アークナイツの武器庫東は無理ゲー?おすすめの対策を攻略解説!

アークナイツ,武器庫東,無理ゲーアークナイツ

この記事は、アークナイツの武器庫東は無理ゲー?おすすめの対策を攻略解説しています。

アークナイツで定期的に開催される危機契約。

デイリーステージに実装されているステージの中で、特にドクター達を悩ませているのはなんといっても「武器庫東」ですよね。

どうすれば武器庫東の攻略は楽になるのでしょうか?

今回は、アークナイツの武器庫東は無理ゲー?おすすめの対策を攻略解説していきます!

スポンサーリンク


アークナイツの武器庫東は無理ゲー?

アークナイツ,武器庫東,無理ゲー武器庫東は攻略はできますが、オペレーターが不足していてはかなり難しいステージになります。

アーツバードが中心のステージとなりますが、地上敵も当然ながら登場しますし、三方向からの進軍を防がなければなりません。

それでは、どうやって攻略すればいいのか?

これから説明していきます。

スポンサーリンク


武器庫東のおすすめの対策とは

それでは、ここから武器庫東のおすすめ攻略方法を解説していきます。

1.コスト回復が急務

アークナイツ,武器庫東,無理ゲーアーツバードが中心のステージのため、メインは狙撃オペレーターと思われがちですが、地上敵の進軍をブロックし撃破する地上オペレーターも一定数必要となり、そのためにコストを稼ぐことが急務となります。

最初登場するのは移動速度の速い地上敵となるので、テンニンカとセットでコスト回復スキルを持った先鋒を配置するようにしましょう。

2.重装オペレーターを配置する

アークナイツ,武器庫東,無理ゲー地上敵の進攻を食い止めるには、重装オペレーターが適任となります。

また、武器庫東ではバリスタが配置されており、その攻撃から狙撃オペレーターを守る必要があります。

バリスタの攻撃は貫通することがないので、その攻撃を塞ぐようにすれば、重装オペレーターの後ろに狙撃オペレーターを配置しても狙撃オペレーターがダメージを受けることはありません。

スキル2で周囲の味方を回復できるサリアが活躍することになるでしょう。

3.群攻前衛オペレーターを用意する

アークナイツ,武器庫東,無理ゲーアーツバードの迎撃は、狙撃オペレーターだけでは足りません。

なので、ここでは遠距離攻撃も可能な前衛オペレーターが活躍します。

低レアではミッドナイトやカッター、高レアではラップランド、ソーンズ、そしてシルバーアッシュがこれに該当します。

特にシルバーアッシュはスキル3の真銀斬で複数の敵をまとめて一掃できるため、重宝するでしょう。

ただし、配置の向きに注意する必要があります。
地上敵に向けるのではなく、アーツバードを優先して攻撃するために、右向きで配置するといいでしょう。

4.バリスタの攻撃を受けない場所に狙撃オペレーターを配置

そして攻撃の要となる狙撃オペレーターですが、アーツバード撃破に集中してもらうために右向きで配置しましょう。

攻撃速度の関係から、単体狙撃オペレーターが最も攻略に向いていますが、中にはメテオなどのスキルで複数攻撃ができるオペレーターが活躍します。

5.妨害装置を有効的に使おう

武器庫東ステージには、オペレーターとは別に妨害装置を配置することができます。

必要コストこそ高いですが、範囲内のドローンに攻撃不可と速度低下、特殊能力不可を付与することができるため非常に強力です。

特に、後半のラッシュで配置すると攻略が楽になるでしょう。

ただし、妨害装置にもHPはあり、バリスタや術師の攻撃が当たって消滅してしまうので、攻撃が当たらない位置に配置するなど注意が必要となります。

スポンサーリンク


武器庫東は無理ゲー?ユーザーの反応は

他にもデイリーステージはあるのですが、圧倒的に武器庫東を苦手とするユーザーが多いようです。

特に危機契約ではバフやデバフの契約が必須となり、中には「バリスタの攻撃力強化」や、「味方の体力低下」「味方の防御力低下」などが要求される場合もあります。

その契約のために、毎回攻略がかなり難しくなるステージなのです。

とにかくアーツバードとバリスタの攻撃が痛いので、術防御をアップさせる医療オペレーターのナイチンゲールなどもいるといいかもしれません。

スポンサーリンク


アークナイツの武器庫東は無理ゲー?のまとめ

今回は、アークナイツの武器庫東は無理ゲーなのか、おすすめの対策を攻略解説していきましたがいかがでしたでしょうか?
まとめると…

・三方向からの進攻を防ぐ必要あり
・バリスタの攻撃から味方を守る重装必須
・遠距離攻撃が可能な前衛を用意する

次々と新規オペレーターが実装され、武器庫東も初期と比べて随分と攻略しやすくなったとはいえ、まだまだ難関ステージであることには変わりありません。

必要なオペレーターははっきりしているので、次の危機契約に備えてしっかりオペレーターを育成していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました