まおりゅうのディアブロは強い?性能と評価を徹底解説!

まおりゅう,ディアブロ,強い転生したらスライムだった件 魔王と竜の建国譚

まおりゅうのディアブロを引こうかどうか迷っている方は多いと思います。

ディアブロが強いということは知っているけど、具体的にどこが強くてどんな使い道があるのでしょうか?

そこで今回は、まおりゅうのディアブロは強いのかについてまとめました。

自分にとってディアブロは引く価値があるのかを決める参考にしてみてください!

スポンサーリンク


まおりゅうのディアブロは強い?

まおりゅう,ディアブロ,強い

結論、ディアブロは間違いなく強いと言えます。

具体的な強い点は以下の通りです。

  • 高火力な単体攻撃
  • 使い勝手のいい変換
  • 闇パで使いやすい

高火力な単体攻撃

ディアブロの奥義「終焉の円舞」は、敵単体に高火力な闇属性物理ダメージを与えることができて強いです。

奥義名効果ダメージの割合
終焉の円舞闇属性・単体の物理攻撃410~450%

また自身のスキル「狂信」は攻撃力を上げつつ相手の闇属性耐性を下げることができるため、2つを組み合わせることで数字以上の火力をたたき出せます。

スキル名効果効果の割合
狂信1ターン自身の攻撃力が上昇
1ターン敵全体の闇属性耐性を低下
(攻撃力)20~25%
(闇属性耐性)10%

特に征討戦では高火力の奥義で存分に活躍することができるでしょう。

他キャラからのバフがなくても、自身のスキルだけである程度高火力な攻撃が可能なのが魅力ですね。

使い勝手のいい変換

ディアブロは非常に使い勝手のいい変換スキルも持っているため、安定した活躍を見込めるでしょう。

スキル「魂操」は魔創魂の技能から加護へ変換することができ、さらに加護の魔創魂のゲージ増加量も増加します。

スキル名効果効果の割合
魂操魔創魂の技能を1枚、加護に変換
1ターン加護の全てのゲージ増加量を上昇
(ゲージ増加)5%~10%

そのため加護キャラから自身へのバフを促進することにつながり、より高火力が出しやすいようになっています。

単純な火力だけを見れば闇ミリムの方が上ですが、汎用性の高い変換スキルを持っていることでより使いやすいキャラとなっていますね。

闇パで使いやすい

上記のように高火力の闇属性単体攻撃と、敵全体の闇属性耐性を減らすスキルを使えるため、闇パへ組み込みやすいです。

特に「狂信」の敵全体の闇属性耐性を低下させるという能力は、闇パではかなり強いでしょう。

スキル名効果効果の割合
狂信1ターン自身の攻撃力が上昇
1ターン敵全体の闇属性耐性を低下
(攻撃力)20~25%
(闇属性耐性)10%

しかも「狂信」は消費スキルポイントが25~15とかなり少ないため、気軽に使いやすいというメリットもあります。

なのでこれから闇パを作ろうとしている方にはかなり価値の高いキャラと言えますね。

スポンサーリンク


まおりゅうのディアブロについてユーザーの反応は?

まおりゅうユーザーの間でディアブロは強いと評判のようです。

やはり高火力の奥義や、自己完結できるスキルの組み合わせが強力で使いやすいといった感じですね。

闇パで使っている方が多かったので、闇パをメインで使っている方は断然引くべきでしょう。

スポンサーリンク


まおりゅうのディアブロは強いのかのまとめ

まおりゅう,ディアブロ,強い

ここまでまおりゅうのディアブロが強いのかについてまとめてきましたが、いかがでしたか?

  • ディアブロは間違いなく強い
  • 高火力な奥義とスキルの組み合わせが強力
  • 闇パを作りたい・使っているなら引くべき

という結論になりました。

ディアブロは闇パで使いやすく、高火力な単体攻撃と気軽に使えるバフスキルと変換スキルが強いキャラです。

ディアブロが自分にとって必要かどうかを今回を参考にして考えつつ、実際に引くかどうかを決めてみてはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました