原神の機関棋譚は勝てない?難しいとされる3つのポイントを攻略解説

原神,機関棋譚,勝てない原神

原神の新テーマイベント”海灯祭”が開始となり、様々な任務の攻略やイベントの内容の把握にユーザーは大忙しなのではないでしょうか?

その中でも今までにはないバトル要素が取り入れられている機関棋譚に苦戦し勝てないユーザーも多いようですね。

そこで今回は原神の新テーマイベント”海灯祭”で実装された機関棋譚はどこが難しくて勝てないのかについて解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

機関棋譚は勝てない?

では実際のところ機関棋譚は勝てない程に難易度が高いのでしょうか?

これについてはユーザーによって感じ方は違うとは思いますが、筆者としては機関棋譚は今までと全く違うシステムなので難易度は高いのではないかと思います。

原神で今までのバトルがあるイベントやボス戦についてはキャラクターをしっかり育成すればクリアはできましたし、キャラクターの組み合わせを変えれば乗り切れる事も多くありました。

しかし機関棋譚は今までのルールが全く通用しない形式のバトルになるので、キャラクターを幾ら育成していてもそもそも意味がありません。

攻略に有効なキャラクターはいるのですが、それよりも原神の元素反応のルールや戦略趣味レーション的な思考が重要になってくるのでそういった知識が無い方にとっては難易度は高いでしょう。

スポンサードリンク

難しい3つのポイントの攻略法は?

では機関棋譚を攻略する上で難しいポイントはどういった点なのでしょうか?

今回は難しいポイント3つとその攻略法を合わせて紹介します。

キャラクターの攻撃は無効

原神,機関棋譚,勝てない

先程機関棋譚ではキャラクターを育成していても意味がない、と説明した理由がこのキャラクターの攻撃は無効になるという点です。

機関棋譚ではキャラクターの通常攻撃、元素攻撃では全くダメージは入らず(元素爆発は利用不可)奇術機関という機関棋譚限定の攻撃用トラップのようなものを建造してダメージを与えます。

ただキャラクターの攻撃でダメージは入らないとはいえ、足止めやノックバック、元素付与は可能なのでジンや主人公等で敵を妨害するのが重要な攻略法になるでしょう。

元素反応の知識が必要

原神,機関棋譚,勝てない

機関棋譚では奇術機関という攻撃用トラップでダメージを与えなければ敵を倒せないのですが、かなりの数の敵が出現するので少しでも効率よく敵を倒す必要があります。

その為には元素反応の知識が必要不可欠になってくるので、今までその辺りをあまり気にしてこなかったユーザーもしっかり覚えなけらばならないでしょう。

とりあえず序盤に関しては水+雷、もしくは火+雷でかなりのダメージを与える事が出来るので前述した足止めと併用すればある程度は立ち回る事が出来るでしょう。

敵に合わせた建造が必要

原神,機関棋譚,勝てない

機関棋譚の各対局ではいくつかのWAVEがあるのですが、後半のWAVEではシールドや大楯持ちの敵が多いのでその対策も重要になってきます。

大楯持ちはほとんど火属性の奇術機関で対処できるのですが、シールド持ちのアビスの魔術師や大型のスライムなどはそれに対応した属性でなければ対処しきれません。

WAVE開始前の布陣玄術を選択する画面で次に出てくる敵の詳細を見る事が出来るので、それに合わせて次のWAVEの戦略を練って建造する必要があるのです。

スポンサードリンク

機関棋譚に対してユーザーの反応は?

機関棋譚は今までのイベントどころか原神自体でやってこなかった内容になっているので、賛否両論でているようですね。

色々と考えなければならないので面白い面も多いと思いますが、原神をプレイしているユーザーが求めている内容かと言われると少々疑問が残ります。

しかし報酬には星4キャラクター6人から好きな1人を貰える、といったものもあるのでなんとかクリアしたいところですね!

スポンサードリンク

原神の機関棋譚はどこが難しくて勝てないのかについてのまとめ

この記事では原神の機関棋譚はどこが難しくて勝てないのかについての解説をまとめてみたのですが参考になりましたでしょうか?

今回の記事の内容をまとめると

・機関棋譚は今までと全く違うシステムなので慣れないユーザーには難しいと感じるかもしれない

・難しいポイントもしっかり考えれば十分攻略はできる

という結論になりました。

機関棋譚は今までとは全く違う考え方で攻略する事を求められているので、最初の内は戸惑って中々クリアできないかもしれません。

しかし慣れてくれば攻略までの道筋も見えてくるはずなので、何度も挑戦して報酬ゲットを狙っていきましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました