ドラクエタクトでスイッチコントロールやオートクリッカーはBAN対象?

ドラクエタクト,スイッチコントロール,BANドラクエタクト

ソーシャルゲームをプレイする上で時間がかかって面倒なのがレベル上げやアイテム集めの為の周回ではないでしょうか?

そういった周回をする時にiOSのスイッチコントロールやAndroidのオートクリッカーを使う方法がありますが、ドラクエタクトではこの方法を行うとBANの対象になってしまうのでしょうか?

そこで今回はドラクエタクトはスイッチコントロール等のゲーム外ツールの仕様はBAN対象になるのかどうか解説していきたいと思います。

スイッチコントロールはBAN対象?

ドラクエタクト,スイッチコントロール,BAN

では実際のところドラクエタクトでスイッチコントロールを使用することはアカ対象になるのでしょうか?

これについては何とも言えない部分もあるのですが、現状ではスイッチコントロールを使用したユーザーがBANされたという事例は無いようです。

実際にスイッチコントロールは違反になるのかどうか運営に問い合わせたユーザーもいるようなのですが、個別のツールの使用に対しての案内はしていないという何とも判断しかねる返答だったようです。

ただ規約をよくみていくと自動ソフトウェアの使用の禁止といった利用規約はあるので、運営の判断次第で今後BANされることも十分に考えられるのではないかと思います。

オートクリッカーは?

ドラクエタクト,スイッチコントロール,BAN

ではオートクリッカーについてはどうなのでしょうか?

こちらについてもスイッチコントロールと同じく、使用した事でアカウントBANされたユーザーがいるという話は出ていないようです。

ただ気を付けておきたいのがスイッチコントロールがiOSの機能である事にたいして、オートクリッカーはアプリとして使用するものとなっています。

そうすると使用用途としてドラクエタクトの運営が考えるゲーム性として不適切であると判断される可能性がより高いので、アカBANの危険はスイッチコントロールより高いと言えるかもしれませんね。

BANに対してユーザーの反応は?

ドラクエタクトは他のソーシャルゲームのように規約違反ユーザーを一斉にアカウントBANという規制はまだとっていないようですね。

しかしリリースされてから半年が経とうとしていますので、他のソーシャルゲームの事例を考えるとそろそろそういった動きがあってもおかしくはありません。

スイッチコントロールもオートクリッカーも当然ドラクエタクトの機能ではないので、BAN対象になる可能性は十分にあるという事は覚えておいた方がいいでしょう。

ここで特別に無料でジェムを大量に入手できる方法をあなただけにご紹介致します!

ガチャを楽に沢山回す方法は「課金」しかないかと思います。

しかし、「課金し続ける事はキツイ・・・」と感じていませんか?

私は課金を続ける事が困難になってきたのでお得にガチャを回す方法は無いか?とリサーチした所、>>無料でジェムをゲット出来る方法を見つける事が出来ました!

この方法は、今ならキャンペーンを行っており最大5000円分以上の課金ポイントを入手する事も可能となっていますので今登録をしないと損してしまいますよ

なお利用者が急増していることもありこの方法がいきなり使えなくなってしまう場合が考えられるので今すぐ試すことをお勧めします。

登録後に、簡単なアンケートの回答などでさらに効率良く稼ぐことが出来ます。

詳しい詳細は以下のボタンをクリック!!

↓SNSアカウントで簡単登録↓

利用者急増中で終了間近!?

>>無料でジェムを入手する

↑お金は一切かかりません↑

Δ最短30分でジェムをGETΔ

ドラクエタクトはスイッチコントロールの使用はBAN対象になるのかのまとめ

この記事ではドラクエタクトはスイッチコントロールの使用はBAN対象になるのかについての解説をまとめてみたのですが参考になりましたでしょうか?

今回の記事の内容をまとめると

・スイッチコントールでアカBANになった事例は現状ではない

・オートクリッカーも同じくないようではあるがいつアカBANされてもおかしくはない

という結論になりました。

ドラクエタクトに限らず他のソーシャルゲームでもゲームで用意されているツール以外のものを使えば規約違反とされる可能性は十分にありえます。

そういったリスクを背負ってまでツールを使うならいいですが、基本的には使わずにゲーム自体を楽しむ事をおすすめしますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました