ドラクエタクトのトンヌラとプリンは出ない?当たらないユーザーは多い?

ドラクエタクト,トンヌラ,プリン,出ないドラクエタクト

ドラクエタクトのドラゴンクエストⅡイベントが開催され、同時に記念ガチャとしてサマルトリア王子とムーンブルグ王女が実装されましたね。

それぞれの名前は他の作品でも登場し公式となっているトンヌラとプリンになっていましたが、実際のところガチャでは出ないのでしょうか?

そこで今回はドラクエタクトのドラゴンクエストⅡイベントで実装されたトンヌラとプリンは出ないのかについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク


トンヌラとプリンは出ないのか?

ドラクエタクト,トンヌラ,プリン,出ない

では実際のところガチャを回してもトンヌラとプリンは出ないのでしょうか?

これについては運も大きく関係してくるのでユーザーによって違う時もあるでしょうが、正直そう簡単には出ないと言っていいと思います。

今回のドラゴンクエストⅡイベントに合わせて実装されたガチャはトンヌラとプリンの2パターン用意されていますが、その排出率は今まで開催されていたピックアップと同じ0.7%しかありません。

課金してかなりの回数ガチャを引くならまた話は違うかもしれませんが、ジェムがそこまで多く入手することが出来ないドラクエタクトにおいてこの確率はかなり辛いものとなっているでしょう。

もちろん確率が低くても運よく簡単に引き当てる事が出来る場合もあるでしょうが、基本的にはトンヌラもプリンもそう簡単には出ないでしょうね。

スポンサーリンク


ガチャは当たらない?

ではそもそもドラクエタクトのガチャは当たらないのでしょうか?

これに関しても先程と同じく運が関係してきますが、やはり確率論で考えてしまうと当たらない湯―ザーも多いのではないかという結論になってしまいます。

ドラクエタクトの最高レアリティであるSランクモンスターは3%とかなり渋めな確率になっており、100回や200回引いても当たらない時は当たりません。

一応300連ガチャを引く事でSランクモンスターが確定排出されるようにはなっていますが、300連を課金額で考えると9万円もかかってしまうので現実的ではありません。

その為どうしても欲しいモンスターやキャラクターが実装されているガチャでも、爆死してしまう危険が常にある事は覚悟しておいた方がいいでしょうね。

スポンサーリンク


ガチャに対してユーザーの反応は?

ドラゴンクエストⅡイベントで実装されたトンヌラもプリンもドラクエユーザーにとっては思い入れのあるキャラでしょうから狙っているユーザーも多いようですね。

しかし狙っているユーザーが多ければ多いほどガチャを回しても当たらないという嘆きの声が多いのもまた事実と言えるでしょう。

最近は魅力的なモンスターやキャラクターの実装が続いているので、ジェムが幾らあっても足りなくなってしまうかもしれませんね。

ここで特別に無料でジェムを大量に入手できる方法をあなただけにご紹介致します!

ガチャを楽に沢山回す方法は「課金」しかないかと思います。

しかし、「課金し続ける事はキツイ・・・」と感じていませんか?

私は課金を続ける事が困難になってきたのでお得にガチャを回す方法は無いか?とリサーチした所、>>無料でジェムをゲット出来る方法を見つける事が出来ました!

この方法は、今ならキャンペーンを行っており最大5000円分以上の課金ポイントを入手する事も可能となっていますので今登録をしないと損してしまいますよ

なお利用者が急増していることもありこの方法がいきなり使えなくなってしまう場合が考えられるので今すぐ試すことをお勧めします。

登録後に、簡単なアンケートの回答などでさらに効率良く稼ぐことが出来ます。

詳しい詳細は以下のボタンをクリック!!

↓SNSアカウントで簡単登録↓

利用者急増中で終了間近!?

>>無料でジェムを入手する

↑お金は一切かかりません↑

Δ最短30分でジェムをGETΔ

スポンサーリンク


ドラクエタクトのトンヌラとプリンは出ない?のまとめ

この記事ではドラクエタクトのトンヌラとプリンはガチャで中々出ないのかについての解説をまとめてみたのですが参考になりましたでしょうか?

今回の記事の内容をまとめると

・トンヌラとプリンをガチャで狙うのはかなり厳しい

・ドラクエタクトのガチャ自体が最高レアリティが当たらないユーザーが多い

という結論になりました。

今回のトンヌラとプリンに限らず、ドラクエタクトのピックアップガチャは狙って引き当てるのはかなり難しいのが実際のところです。

そもそも最高レアリティであるSランクモンスターを当てるのが難しいので、常に爆死の危険がある事は覚悟しておくべきかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました