ドラクエウォークは引退者が続出?ガチャの確率操作が原因?

ドラクエウォーク,引退,続出ドラゴンクエストウォーク

ドラクエウォークのガチャはリリース直後から最高レアリティである星5の装備が確率操作を疑うレベルで当たらないと話題になっていました。

そういった厳しいガチャが原因でドラクエウォーク自体に見切りをつけて引退するユーザーが続出しているという話があるのですが本当なのでしょうか?

そこで今回はドラクエウォークはガチャが原因で引退してしまうユーザーが続出しているのかどうかについて解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

ガチャのせいで引退するユーザーが続出?

ドラクエウォーク,引退,続出

では実際、ドラクエウォークのガチャのせいで引退するユーザーが続出しているのでしょうか?

これについてはそこまで続出しているとは断言はできませんが、ネット上ではたしかに引退宣言しているユーザーが多いのも事実です。

ドラクエウォークはピックアップガチャが短いスパンで実装されるので、ガチャを引く為に必要なジェムをあまり手に入れる事が出来ない無課金ユーザーにとっては辛い環境になっているといえます。

しかもピックアップガチャで出る星5装備の多くは同時期に開催されているイベントの特効スキルが付いているので、その装備を手に入れないとイベントクリアのハードルが高くなっています。

他にもイベント自体の仕様に不満の声が多く上がっているので、そういった事が積み重なった結果としてユーザー離れが起きてしまっているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

原因は確率操作?

ドラクエウォーク,引退,続出

では引退するユーザーが多いのはガチャの確率操作があるからなのでしょうか?

これについてはガチャの確率操作があるというのははっきりわかりませんが、そういう事を疑ってしまう程高レアリティが出ないのも事実かもしれません。

筆者はドラクエウォークのリリース初日からプレイしている無課金ユーザーですが、今までのガチャで星5装備が出た確率は5%を切っています。

ドラクエウォークの運営が公表している星5装備の排出確率はどのガチャであっても7%となっていますが、実際プレイしているユーザーから見ると7%もないという事もあるのです。

もちろん運営が公表している排出確率はあくまでも目安でしかない事は承知していますが、公表されている確率と実際排出される確率に差があると確率操作を疑うのも仕方がない事かもしれませんね。

スポンサードリンク

引退に対してユーザーの反応は?

ガチャだけが原因というわけでは無いようですが、ドラクエウォークの引退を考えたり実際に引退してしまったユーザーは一定数いるようです。

とくに最近のガチャはイベント特効装備が多く、引けなかったらイベント進行にも影響が出てしまうので嫌気がさすのも無理はないでしょう。

イベントの内容といいユーザーの立場になって考えているとは思えない内容も多いので、このままでは更に引退してしまうユーザーが増えていくかもしれません。

ここで特別に無料でジェムを大量に入手できる方法をあなただけにご紹介致します!

簡単にジェムを入手する方法は「課金」しかないと思っている方は多いですよね?

しかし、「課金し続ける事はキツイ・・・」と感じていませんか?

私は課金を続ける事が困難になってきたのでお得にガチャを回す方法は無いか?とリサーチした所>>無料でジェムをゲット出来る方法を見つける事が出来ました!

この方法は、今キャンペーンをおこなっており最大5000円分以上の課金ポイントを入手する事も可能となっていますのでとてもお得です!

登録後に、簡単なアンケートの回答などでさらに効率良く稼ぐことが出来ます。

なおこの裏技は一定期間が過ぎると使用出来なくなる可能性があるのでお早めに試すことをお勧めします!

※リンク切れの場合は終了となります

↓SNSアカウントで簡単登録↓

利用者急増中で終了間近!?

>>無料でジェムを入手する

誰でも簡単に大量ポイントを入手出来ます

ΔΔ最短30分でジェムをGETΔΔ

スポンサードリンク

ドラクエウォークは引退者が続出しているのか?のまとめ

この記事ではドラクエウォークは引退するユーザーが続出しているのかについてまとめてみたのですが参考になりましたでしょうか?

今回の記事の内容をまとめると、

・ドラクエウォークのガチャやイベントの仕様に不満を抱くユーザーが引退しているのは事実

・確率操作があるかは不明だが、それを疑ってしまう程星5装備が出ない事もある

という結論になりました。

実際のところドラクエウォークのガチャが原因で引退してしまっているユーザーは一定数いるようですね。

ガチャから排出される星5装備も確率操作を疑ってしまう程に出ていないですし、今後引退してしまうユーザーはまだまだ増えていくのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました