アークナイツのファントムは引くべき?評価や強い点について解説

アークナイツ,ファントム,強いアークナイツ

この記事はアークナイツのファントムは引くべき?評価や強い点と弱い点はあるのか解説!についてまとめています。

10日からスタートしたアークナイツのサイドストーリーイベント「闇夜に生きる」。
皆さん楽しんでいますか?

このイベントで新たに実装された星6オペレーターの「ファントム」。
イベントCMのナレーションも務めた彼のことが気になるという人も多いのではないでしょうか。
今日は、アークナイツのファントムは強い?評価や弱い点はあるのか解説!について徹底的にまとめました!

スポンサードリンク

アークナイツのファントムは引くべき?

ではアークナイツのファントムは果たして強いのでしょうか?

結論から言えば、引いて損はないキャラです。
彼の役割も職業名が示す通り特殊であり、星6というレア度に見合うオペレーターです。

では、その性能は?強い点は?弱い点はどこなのでしょうか?詳しく見ていきましょう!

ファントムの性能について

アークナイツ,ファントム,強いファントムは、高速再配置の役割を持った特殊オペレーターです。
見ての通り、猫の耳と尻尾を持つフェリーンという種族の男性で、石田彰さんが声を担当されています。
その外見、設定、そしてその声から、実装を心待ちにしていたユーザーも多かったオペレーターの一人になります。

では、性能はどうなのか?評価は?
下記にまとめましたのでご覧ください!

ファントムの強い点とは?

アークナイツ,ファントム,強い
まず、配置後に自分の影を配置することができるのがファントムの強みです。
高速再配置とは、言葉の通り、再配置に必要な時間とコストが少なく、主に敵の攪乱のための差し込みなどの役割があります。

高速再配置の役割がある他のオペレーターは、例えば星4のグラベル、星5のレッドワイフーが該当し、グラベルなら設置して数秒自分の防御をあげるシールドを張ったり、レッドであれば複数の敵の動きを一時的に止める攻撃を仕掛け、ワイフ―であれば複数の敵に攻撃を仕掛け、特殊能力を8秒間無効化するなど、それぞれに特徴があります。

それならば、最高レアの高速再配置であるファントムは何に優れているのか?
それこそが、ファントムと同じ影を低コストで配置することができるということなのです。
この影はファントムと同じスキルを有し、またプレイヤーの任意の場所にコスト5で配置することができます。

つまり、高速再配置の役割をオペレーター二人分賄えるのです。

ファントムの弱い点とは?

高速再配置という役割ですので、完全に敵を止める高火力で敵を倒すということには向いていません。
あくまで配置後に撤退、再配置する運用方法になりますので、どのスキルも短時間運用に特化したものであり、長時間運用前提のものではないので注意が必要です。

また、強敵と1対1ということも期待はできないでしょう。

スポンサードリンク

ファントムの評価についてユーザーの反応

ファントム自身と同じスキルを持つ影を「彼とは別の場所に配置できる」というのは、やはり魅力的なようです。
初心者向きの性能ではないですが、刺さるステージではとことん刺さりそうという印象を受けます。
そしてユーザー達の心も見事に射抜いていますね、流石です。

ここで特別に無料で純正源石を大量に入手できる裏技をあなただけにご紹介致します!

簡単に純正源石を入手する方法は「課金」しかないと思っている方は多いですよね?

しかし、「課金し続ける事はキツイ・・・」と感じていませんか?

私は課金を続ける事が困難になってきたのでお得にガチャを回す方法は無いか?とリサーチした所、>>無料で純正源石をゲット出来る裏ワザを見つける事が出来ました!

この裏ワザは、今ならキャンペーンを行っており最大5000円分以上の課金ポイントを入手する事も可能となっていますので、今登録をしないと損してしまいますよ

登録後に、簡単なアンケートの回答などでさらに効率良く稼ぐことが出来ます。

詳しい詳細は以下のボタンをクリック!!

↓SNSアカウントで簡単登録↓

利用者急増中で終了間近!?

>>無料で純正源石を入手する

誰でも簡単に大量ポイントを入手出来ます

ΔΔ最短30分で獲得可能ΔΔ

なおこの裏技は一定期間が過ぎると使用出来なくなる可能性があるのでお早めに試すことをお勧めします!

※リンク切れの場合は終了となります

ファントムガチャは引くべき?まとめ

今回は、アークナイツのファントムは強い?評価や弱い点はあるのか解説!についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

まとめると…

・一人で高速再配置オペレーター二人分の活躍ができるオペレーター
・妨害に特化している役割のため、強敵との1対1には不向き

中々テクニカルな性能をしてはいますが、使いこなせるようになると戦術の幅が広がり楽しくなるのは間違いなしのオペレーターです。

ただ、彼はあくまで恒常オペレーターな上、この後1周年に合わせて実装される限定オペレーターが控えているので、そちらも狙っている人はあまり深追いをせず、縁が繋がることを信じましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました