アークナイツのDM-MO-1が勝てない方へおすすめ編成と攻略解説

アークナイツ,DM-MO-1,勝てないアークナイツ

この記事では、アークナイツのDM-MO-1が勝てない方へおすすめ編成と攻略解説についてまとめています。

24日から開放された闇夜に生きる新ステージ、みなさんもうプレイされましたか?
ミニ殲滅作戦と呼ばれる類のステージですが、今回も強敵揃いなので「どうしても勝てない!」という人もいるのではないでしょうか。

今日は、そんな人のためにアークナイツのDM-MO-1が勝てない方へおすすめ編成と攻略解説していきます!

スポンサードリンク

DM-MO-1ステージはどうして勝てない?

新しく開放されたDM-MO-1ステージ、勝てないユーザーは多いかと思います。ではその原因について掘り下げて行きましょう!

まず、このステージの特徴は闇夜に生きる全ステージに出て来た敵が一堂に会する、まさに総決戦であることです。
「サルカズ歩哨」「サルカズ魔剣士」「サルカズ呪術師」「サルカズ突撃兵」「ゴースト隊長」「凶悪ボンバークラッシャー」と、通常ステージやEXステージで私達を苦しめてきた敵が進攻してきます。

また、殲滅作戦タイプのステージは、コストが自然回復しません。

なのでコスト配分などにも気を配りつつ敵を迎え撃たなければならないので、オペレーターの配置が上手く行かず中々勝てないユーザーも多いかと思います。

それでは、そんなステージをどうやって勝ち抜いていくのか?筆者のオススメ編成をご紹介します。

DM-MO-1ステージのオススメ編成はこちら!

アークナイツ,DM-MO-1,勝てない前述の通り、コスト回復役のテンニンカを初めとした先鋒、「ボンバークラッシャー」他の敵ラッシュを耐えられる重装と回復役の医療オペレーター、「ボンバークラッシャー」撃破のための術師、「ゴースト兵」対応のための複数体攻撃できる前衛、「サルカズ魔剣士」「サルカズ呪術師」各個撃破のための前衛高速再配置オペレーターがそれぞれ必要となります。

これらに対応できるオペレーターの配置が必要不可欠となりますので参考にして頂けたらと思います。

ではステージ攻略について見て行きましょう!

スポンサードリンク

DM-MO-1ステージ攻略方法の解説

アークナイツ,DM-MO-1,勝てないまず最初に配置するのはテンニンカ。これは必須です。
前述したように、このステージではコストが自然回復しません。
そして序盤はテンニンカだけでもコスト不足は否めないので、もう一人先鋒を配置するようにしましょう。
右側は「サルカズ魔剣士」と「サルカズ呪術師」しか出て来ない上、臨戦態勢にならない限りは動き出さないので、主に左方面からのラッシュに対応する形になります。

なので、初期コストは主に左側の進軍を阻むための重装や前衛オペレーター配置に使用して構いません。

ステージ右側の対処

続いて、右側の上に配置されている「サルカズ魔剣士」と重なるように、各個撃破用の前衛を配置します。
「サルカズ歩哨」は左側の上でうろうろしているだけなので、これを刺激しない限り各個撃破が可能です。
前衛の攻撃範囲に被っている2体目まではそのまま任せ、3体目からは高速再配置で起こしていくようにしましょう。

「サルカズ歩哨」に対応した「サルカズ呪術師」は、「サルカズ魔剣士」の後に2回ほど出て来ます。
その時のために、右側に配置した各個撃破用オペレーターは撤退させないようにしましょう。

ステージ左上の対応について

左上については、基本的に「サルカズ歩哨」がいる場合は放置していて構いません。
初期配置の「サルカズ魔剣士」を倒し、1体目の「サルカズ歩哨」を撃破した後に入口付近にバグパイプなどの攻撃系オペレーターを配置すると、「サルカズ突撃兵」を安全に倒すことができます。
「サルカズ突撃兵」が合計で3体出て来たら、撃破後に担当オペレーターを撤退させます。

「サルカズ歩哨」と「サルカズ突撃兵」が一緒になっている場合は、「サルカズ突撃兵」の前線突撃をギリギリまで待ち、高速再配置オペレーターでブロックするようにしましょう。なるだけ前線のオペレーターの受けるダメージを減らす必要があります。
もし重装オペレーターが耐えられるようであれば、敢えて突撃を受け止めてコストを浮かせるのも手です。

敵のラッシュの捌き方

敵のラッシュ時、数としては少ないですが「サルカズ術師」が紛れていることがあります。「サルカズ術師」については既にストーリー上でも登場している敵で、一発目の攻撃に束縛攻撃を必ず仕掛けてきます。
この対処にも高速再配置オペレーターをあてましょう。

また、「ゴースト兵」と「ゴースト隊長」にはいつものように範囲攻撃ができるオペレーターのスキルなどを使って対応しましょう。「ゴースト隊長」はHPが多いため、特に注意が必要です。

そして最後の難敵が、「ボンバークラッシャー」「凶悪ボンバークラッシャー」です。
終盤に「ボンバークラッシャー」が2体ずつ進軍してきて、最後には「凶悪ボンバークラッシャー」が2体進軍してきます。
特に「凶悪ボンバークラッシャー」の一撃が重く、重装オペレーターでさえ下手をすれば一撃で瀕死になりかねません。

幸い、「凶悪ボンバークラッシャー」が出現してから進軍を開始するまでは時間があるので、その隙にある程度のダメージを与えておくこともできます。

または、重装オペレーターが突破されることを想定して、スズランなどの減速オペレーター、あるいはデバフに特化したオペレーターを配置した上で術攻撃を叩き込むのもアリです。

スポンサードリンク

DM-MO-1おすすめ編成と攻略解説のまとめ

今日はアークナイツのDM-MO-1が勝てない方へおすすめ編成と攻略解説についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか?
まとめると…

・コスト回復役は早急に戦場へ配置
・各キーとなる敵への対処オペレーターを用意しよう

闇夜に生きるイベントの総決算といった感じのDM-MO-1。
幸い敵の出現タイミングがわかりやすいので、タイミングに合うよう上手く味方オペレーターを配置していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました