アークナイツの資格証で2段階の使い道は?交換すべきおすすめは何?

アークナイツ,資格証,2段階アークナイツ

この記事では、アークナイツの資格証で2段階の使い道は?交換すべきおすすめは何?について解説しています。

オペレーターの入手や、重なった際にもらえる「印」。
6凸以降も重なるともらえる印ですが、資格証に変換することができるので持ち腐れにならないのが嬉しいところですよね。
資格証自体も、オペレーター入手することで一定数もらえるので、印の交換と合わせると毎月かなりの数が溜まりがちになります。

今回は、アークナイツの資格証で2段階の使い道は?交換すべきおすすめは何?について解説していきます。

スポンサードリンク

一般資格証の2段階の使い道は?

アークナイツ,資格証,2段階公開求人や人材発掘をしてくると貯まって来るのが一般資格証。
一般資格証の使い道はずばり「素材との交換」です。

一般資格証の交換は1段階、2段階、3段階と分かれていますが、一番おいしいのは2段階目です。
1段階目の交換品目数も少ないので、2段階目に行くことが比較的簡単なのも助かりますね。

スポンサードリンク

筆者のおすすめする交換アイテムはこれ!

アークナイツ,資格証,2段階それではここから、筆者のオススメを紹介していきます。

スカウト券

1段階目と変わらず上限は2となっており、1段階目と2段階目だけでも毎月計4枚はもらえます。その分、必要な資格証の数はスカウト券1枚につき450枚と多いですが、ガチャ費用として蓄えたいところですね。

中級装置

中級装置は、リリースから現在までイベントでのドロップがなく、メインストーリーステージ周回しか入手する方法がありません。
その割にスキル強化などでの使用頻度が高いため、イベント報酬や資格証での交換枠にあるなら積極的に狙っていきたい素材になります。
1ヶ月の交換上限は10と少ないですが、ないよりはマシなので優先して交換するようにしましょう。

RMA70-12

こちらも、ドロップするステージが少ない素材であり、且つ下級素材から加工もできないので、ひたすらドロップを求めて周回するか、イベント報酬や資格証の交換枠を狙うしかありません。

筆者個人的には、いつも不足するたびに「なんで加工できないの!」となる圧倒的1位の素材です。

スキル強化も、スキルレベル7であったり、特化で必要となったり、上級素材の加工で必要になったりと使う機会も多いのであっという間に枯渇してしまいがちに。
なので、こちらも優先して交換するようにしましょう。

人工ゲル・熾合金

メインストーリー6章から実装された新素材です。
6章以降実装されたオペレーターの昇進あるいはスキル強化に使用することが多く、また上級素材に加工できるため多くあればあるほど安心の素材です。
どちらも上記素材と同じく上限は10ですが、交換できるだけお得なので、どんどん交換していきましょう。

その他の素材も、どれもスキル強化や加工に必要でどうしても少なくなってしまいがちな素材ばかり。
流石に全て交換するには膨大な資格証が必要となるのでおすすめはしませんが、資格証に余裕があるだけ各自の環境に必要な素材を見極め、交換してしまいましょう。
そして交換が終わったら、翌月の更新のためにまた資格証をコツコツと集めることをおすすめします。

筆者は、2段階目で必要な素材を交換しきってしまった後は翌月のために貯蓄することにしています。
個人的には、もっと交換上限数を増やしてほしいところ…。
ご紹介した素材は全て上限10ですが、それ以外の素材も上限15となっていて、比較的少なく感じてしまうあたり自分は欲深いなぁと思います。

スポンサードリンク

公開求人オペレーター交換券に注意!

一般資格証交換の2段階目には、スカウト券や素材の他にも「求人票」「公開求人星3指名券」「公開求人星4指名券」があります。

求人票は、デイリー任務の公開求人任務に必要ですから交換するのもアリなのですが、「公開求人星3指名券」「公開求人星4指名券」の交換はよっぽどのことがない限りやめておいた方がいいでしょう。
公開求人対象の星3、4なら人材発掘でもかなり排出されるので、入手率としては悪くないからです。

とはいえ、3段階目に進むと、1万龍門幣が15回、合成玉30個が上限無制限で交換できますが、「公開求人星3指名券」「公開求人星4指名券」も交換しない限りは3段階目に進めないことと、毎月交換枠がリセットされること、消費する資格証の数を考えるとやはりおすすめはできません。

スポンサードリンク

資格証で2段階の使い道は?交換すべきおすすめは何?のまとめ

今回は、アークナイツの資格証で2段階の使い道は?交換すべきおすすめは何?について解説していきましたが、いかがでしたでしょうか?
まとめると…

・資格証2段階目は、主に素材の交換に使おう
・1段階目と合わせるだけで月4枚のスカウト券
・毎月リセットされるので、使いすぎには注意

資格証を入手するには、購買部で印と交換する手間が掛かりますが、手間といってもそう面倒なものではないので、完凸してしまったオペレーターの印はどんどん交換証に替えてしまいましょう。
何より、毎月無料で素材を一定数もらえるチャンスなので、利用しない手はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました