あんスタmusicのガチャで単発と10連どちらがオススメでお得か解説!

あんスタMusicあんスタmusic

この記事ではあんスタmusicのガチャは単発と10連どちらがお得でオススメかを解説していきます!

人気の男性アイドル育成ゲーム『あんさんぶるスターズ!』が、大型アップデート経て『あんさんぶるスターズ!!Basic/Music』として配信開始しました!

中でも『あんさんぶるスターズ!!Music』は豊富な楽曲にハイクオリティな3DCGキャラクターのライブシーンを堪能しながら遊べるリズムゲーム。

そんな『あんスタMusic』をプレイする際に、ガチャで手に入る高レアな☆5カードのアイドル達は魅力的なので、できれば手に入れておきたいですよね?

そこで今回は、あんスタMusicのガチャは単発と10連どちらで引くのがおすすめなのかについて解説していきます!

スポンサードリンク

あんスタmusicのガチャで単発と10連どちらがオススメ?

あんスタmusicのガチャは、単発よりも10連の方がオススメである!そう考えていいのかもしれません。

でも単発と10連でいったい何が違うというのか……

回す数の差だけじゃないか、と考える方も多いかと思います。

10連の方がオススメである理由を解説していきたいと思います!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ガチャの特徴について

あんスタMusic

あんスタMusicのガチャは、1回ずつ回す単発、10回いっきに回す10連が存在します。

どちらを回そうが高レアの☆5のアイドルが引けると嬉しい……

そうなると、なおさらガチャを回すならお得な方法を選択したいですよね!

単発の場合

ダイヤを35個消費して1回ガチャを回せます。

課金で手に入れた有償ダイヤなら1日1回だけダイヤ10個でガチャを回せます。

無課金の方は有償ダイヤのサービスを享受できないので、少し残念ですね……

10連の場合

ダイヤを350個消費して10回ガチャを回すことができ、なおかつ☆4以上のカード一枚以上確定です。

上記のように、課金している場合をのぞき消費するダイヤの数は変わりません!

しかし10連ガチャのみ、☆4以上のカード一枚以上確定のボーナスが設定されています!

☆4確定ではなく、☆4以上確定なのも嬉しいですね!

以上のことから、あんスタmusicのガチャは単発よりも10連の方がオススメと言えますね!

あんスタmusicのガチャに対してユーザーの反応は?

どのゲームでもガチャの結果は悲喜こもごも……でも魅力的なアイドルが待っているあんスタMusicは、ガチャの引きが良かった時の喜びもひとしおのようですね!

筆者も単発ガチャを回したい衝動を抑えてダイヤを10連分まで貯めて回し、望みの高レアが手に入った時は喜びで我を忘れそうになりました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

あんスタmusicのガチャで単発と10連どちらがオススメでお得か解説!のまとめ

この記事ではあんスタmusicのガチャは単発と10連どちらがお得でオススメかを解説しました。いかがだったでしょうか?

この記事の内容をまとめると……

単発ガチャは課金するならお得に回せるサービスもあるが、無課金だと関係ない

10連ガチャでは☆4以上確定ボーナスがありお得に回せる

以上の点から、あんスタmusicのガチャは単発よりも10連の方がオススメと言えますね!

しかしガチャは合理を超えた結果がでることもしばしば。

時には思い切って回したいガチャで目的のアイドルを狙うのもいいかもしれませんね!

この記事があなたの参考になれば幸いです。

それでは良いあんスタMusicライフを!

ここで特別に無料でダイヤを大量に入手できる裏技を限定公開します!

簡単にダイヤを入手する方法は「課金」しかないと思っている方は多いですよね?

しかし、「課金し続ける事はキツイ・・・」と感じていませんか?

私は課金を続ける事が困難になってきたのでお得にガチャを回す方法は無いか?とリサーチした所、>>無料でダイヤをゲット出来る裏ワザを見つける事が出来ました!

この裏ワザは、今ならキャンペーンを行っており最大5000円分以上の課金ポイントを入手する事も可能となっていますので今登録をしないと損してしまいますよ

登録後に、簡単なアンケートの回答などでさらに効率良く稼ぐことが出来ます。

詳しい詳細は以下のボタンをクリック!!

∇∇∇無料で裏技を試してみる∇∇∇

無料でダイヤを大量に入手できる裏技はこちら

ΔΔ無料でガチャを回してみるΔΔ

なおこの裏技は一定期間が過ぎると使用出来なくなる可能性があるのでお早めに試すことをお勧めします!

※リンク切れの場合は終了となります

コメント

タイトルとURLをコピーしました