東方ダンマクカグラの紅魔城のランキング報酬の評価は?絶対に手に入れるべき?

東方ダンマクカグラ,紅魔城,ランキング報酬東方ダンマクカグラ

東方ダンマクカグラはリリースされたばかりであるというのに200万ダウンロードを突破し、出だしは非常に好調と言えるようですね。

更にリリースから初のイベントとなるチャレンジカグライベント「風雲!紅魔城~Night of Knights」が開催となりましたが、ランキング報酬の評価はどのようになっているのでしょうか?

そこで今回は東方ダンマクカグラの風雲!紅魔城~Night of Knightsのランキング報酬の評価はどのようになっているのかについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク


紅魔城のランキング報酬の評価は?

東方ダンマクカグラ,紅魔城,ランキング報酬

では実際のところ風雲!紅魔城~Night of Knightsのランキング報酬の評価はどうなっているのでしょうか?

ランキング報酬である【Scarlet Devil】レミリア・スカーレットと【さあ行こう!異変解決に!】霧雨魔理沙それぞれの評価を解説していきます。

【Scarlet Devil】レミリア・スカーレット

【Scarlet Devil】レミリア・スカーレットはレアリティこそSRであるものの、スコアアップにボスダメージアップという非常に有用でSSRキャラでも中々持っていないスキル構成となっています。

ランキングで10,000位以内に入れば深化も最大まで行う事も出来るので、レアリティが低くてもSSRと同等の性能まで鍛え上げる事も可能でしょう。

その為ランキング上位に入る事が前提とはなりますが、ユーザーからの評価はかなり高いミタマカードになっているのです。

【さあ行こう!異変解決に!】霧雨魔理沙

【さあ行こう!異変解決に!】霧雨魔理沙は8秒ごとに63%の確率で7.2秒間、BAD以上をBRILLIANTにするのとライフ回復50%というスキルを持っています。

このスキル構成自体が悪いわけでは無いのですが、SSRカードの方がライフ回復量が多いので使用する場面はそう訪れないでしょう。

これはランキング報酬で深化を最大まで出来ても同じことなので、評価としては正直あまり高くないと言えるでしょう。

スポンサーリンク


報酬は絶対に入手するべき?

東方ダンマクカグラ,紅魔城,ランキング報酬

では実際のところランキング報酬は絶対に入手するべきと言えるのでしょうか?

これについてもユーザーによって意見が変わるでしょうが、【Scarlet Devil】レミリア・スカーレットは絶対に入手しておくべきでしょう。

現状SSRでもそう持っていないボスダメージのスキルを持っている上、深化を最大まで行えばSSRを凌駕する可能性があるのはやはり非常に魅力的です。

逆に【さあ行こう!異変解決に!】霧雨魔理沙はSSRのライフ回復スキル持ちと比べるとわかりやすく性能が落ちるので絶対に入手するべきと言える程ではありません。

その為狙うのはレミリアに絞って、ランキングの順位を上げていくのがいいと思いますよ。

スポンサーリンク


紅魔城のランキング報酬に対してユーザーの反応は?

ランキング報酬に関してはやはり入手したいユーザーも多いようで、ランキング上位を目指してイベントを走る事を考えている場合もあるようですね。

特にレミリアは性能的にSSRにも届くほどなので、貴重さだけではなく性能的にも入手しておきたいと考えるユーザーもいるようです。

魔理沙に関しては性能的に少々厳しいですが、ランキング報酬だけでなくポイント報酬でも貰えるのでそこまで気にしなくてもランキング狙いで走っていれば自然と入手できているでしょうね。

スポンサーリンク


東方ダンマクカグラの紅魔城のランキング報酬についてのまとめ

この記事では東方ダンマクカグラの紅魔城のランキング報酬についてまとめてみたのですが参考になりましたでしょうか?

今回の記事の内容をまとめると

・風雲!紅魔城~Night of Knightsのランキング報酬の2人は10,000位までの入賞で貰えるランキング報酬なら深化を限凸出来るので評価は高くなる

・ランキング報酬は貴重ではあるが、魔理沙は性能的に厳しいのでレミリアが狙えない順位になりそうなら入手を狙うべきではない

という結論になりました。

風雲!紅魔城~Night of Knightsのランキング報酬はここでしか入手できない可能性もありますが、ランキング上位に食い込めなければ性能としてはSSRに届かないレベルになってしまいます。

逆を言えば10,000位以上に入っていればSSRを凌駕する性能を持つミタマカードを入手できるので、イベント周回は力を入れた方がよさそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました