東方ダンマクカグラの難しいノーツはどれ?難しいノーツのランキングと対策を攻略解説!

東方ダンマクカグラ,難しい,ノーツ東方ダンマクカグラ

リリース前の生放送等で東方プロジェクトファンの間では非常に話題になっていた東方ダンマクカグラが遂にリリースされ、早速攻略に乗り出しているユーザーも多いようですね。

しかし音ゲーがあまり得意ではないユーザーはうまく判定がとれなくて難しいノーツもあるようで、攻略が中々すすまないという事もあるようです。

そこで今回は東方ダンマクカグラで判定がうまく取れなくて難しいノーツはどれなのかについてランキング形式で解説していきたいと思います。

スポンサーリンク


難しいノーツのランキングは?

では実際のところ東方ダンマクカグラで判定が難しいノーツはどれなのかランキング形式で解説していきたいと思います。

1位:ファジー

東方ダンマクカグラ,難しい,ノーツ

東方ダンマクカグラにおいて一番難しいノーツはユーザーからの不満も声が多い通称緑ノーツと呼ばれている”ファジー”でしょう。

ファジーノーツは流れてきたタイミングで判定ラインに指が触れていれば成功判定をとる事ができるのでタイミングに合わせて離す必要がありません。

またロングのファジーも存在するのですが、これも判定ラインに指を触れていれば成功となり、終了点でも指を離す必要が無いのです。

このように文字で見ると普通のノーツより簡単なように感じますが、ロングの際のスライドの判定が中々厳しくうまく判定が取れないユーザーが多いようです。

ロングのファジーと通常の単ファジーが同時にくるとその難しさは跳ね上がる為、ユーザーからは最も嫌われているノーツと言えるでしょう。

2位:ロング

東方ダンマクカグラ,難しい,ノーツ

ファジーの次に難しいのはロングノーツです。

ロングノーツは判定ラインにノーツが到達した時点でタップし、終了点までタップし続けるという音ゲーにはよくあるノーツと言えるでしょう。

ただタップし続けるのではなく途中でスライドして判定をクリアしなければならない事もあるので、譜面によっては非常に厄介になる事もあるノーツかもしれません。

3位:ノーマル

東方ダンマクカグラ,難しい,ノーツ

最も簡単で音ゲーの基本とも言えるのがノーマルノーツです。

判定ラインに到達したところでタイミングよくタップする事で判定が取れるノーツで、タイミングがずれてしまう程に評価は落ちていきます。

ダンマクカグラのノーツの中では一番簡単ではありますが、譜面によっては非常に邪魔なノーツになる事もあるでしょう。

スポンサーリンク


難しいノーツの対策は?

東方ダンマクカグラ,難しい,ノーツ

では最も難しいノーツであるファジーの対策はどうしたらいいのでしょうか?

これについてはユーザーにもよって対策が違うでしょうが、筆者としてはノーマルノーツと同じようにタップするのが一番安定すると思います。

ファジーは確かに流れてきたタイミングでタップしていればいいので、タイミングを気にせずにタップしておくのがベストの様に感じるかもしれません。

しかし逆にその方法をとる事で、他のノーツをタップする時のタイミングがずれてしまう事があるようなのです。

それであればファジーも通常のノーツと同じように扱う事で他の音ゲーと同じようなプレイが出来るはずなので、結果として判定が安定するのではないかと思いますよ。

スポンサーリンク


ノーツに対してユーザーの反応は?

ユーザーからはおおむね好評なダンマクカグラではありますが、緑ノーツが独特な面があるのであまり好まれてはいないようですね。

設定で速さ等を調節する事で対応しているユーザーもいるようですが、正直中々うまくいっていないという声も多く聞こえてきます。

ノーツの表示自体が小さくてプレイしづらいという声も少なからずあるので、今後の改修が期待されるところではありますね。

スポンサーリンク


東方ダンマクカグラで難しいノーツについてのまとめ

この記事では東方ダンマクカグラで難しいノーツのランキングについてまとめてみたのですが参考になりましたでしょうか?

今回の記事の内容をまとめると

・ダンマクカグラのノーツで一番難しいのは独自のノーツであるファジー

・ファジーの対策としては他のノーツと同じようにタップすること

という結論になりました。

東方ダンマクカグラは通称緑ノーツとよばれるファジーノーツがあることによって独自性も生まれていますが、ユーザーを苦しめている結果にもなっているようです。

しかし今後ダンマクカグラをプレイする上では何とかクリアする必要があるので、うまく対策をしていくしかないでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました