アークナイツのヘラグは弱い?性能と評価はどうなっている?

アークナイツ

この記事は、アークナイツのヘラグは弱い?性能と評価はどうなっている?について解説しています。

アークナイツの星6オペレーターの一人であるへラグ。

彼は、ゲームリリース後、割と早い段階に実装となったオペレーターの一人ですが、果たして彼の性能はどうなのでしょうか?

また、現在の評価は?

今回は、アークナイツのヘラグは弱い?性能と評価はどうなっている?について解説していきます。

スポンサーリンク


アークナイツのヘラグは弱い?

アークナイツ,ヘラグ,弱いへラグが弱いかということですが、筆者としては寧ろ逆で強いと思います。
その理由をここから解説していきます。

スポンサーリンク


アークナイツのへラグの性能は

アークナイツ,ヘラグ,弱いへラグは、星6の前衛オペレーターです。

多くの前衛オペレーターはブロック数が2ですが、へラグはブロック数が1となっています。

その理由は、彼が一対一の性能をしているからです。

同じく一対一の性能をしている星6前衛オペレーターとしてはスカジが該当しますが、彼女はわかりやすいパワータイプなのに対して、へラグは手数で攻めるタイプとなります。

ただ、彼はHPが少なくなればなるほど攻撃速度が増す素質を持っているので、その辺りを上手く調整しなければなりません。

また、彼は「他オペレーターからの治療対象にならない」というデメリットを持っているため、扱い辛いと感じる人も多いのかもしれません。

とはいえ、へラグは素質で自己回復を持っていて、敵をブロックしていない時に限り回復することができます。

また、敵を攻撃する事でも回復することが可能であり、味方の治療対象にならなくても問題はないと言えます。

へラグのスキルは下記の通りとなります。

新月通常攻撃時、攻撃力が110~175%まで上昇し、2回攻撃
弦月攻撃力+20~80%
通常攻撃が2回攻撃になり、物理回避率+75%
満月攻撃力+40~100%
攻撃範囲+1~2マス
敵最大3体を同時に攻撃

基本的にはスキル2と3を使う頻度が高くなると思います。

スキル2は、ステージボスと一対一に持ち込むにはかなり有効です。

特に相手が物理攻撃をしてくるのであれば、スキル発動中は回避率が75%もアップするので長く場に居続けることができ、それだけ多くのダメージを与えることができます。

スキル3は、例えば敵の侵入口前に配置してスキルを発動すれば、敵を3体まで同時に攻撃できるので進軍してくる敵の数を減らすことも可能となるでしょう。

ここで特別に無料でダイヤを大量に入手できる方法をあなただけにご紹介致します!

ガチャを楽に沢山回す方法は「課金」しかないかと思います。

しかし、「課金し続ける事はキツイ・・・」と感じていませんか?

私は課金を続ける事が困難になってきたのでお得にガチャを回す方法は無いか?とリサーチした所、>>無料でダイヤをゲット出来る方法を見つける事が出来ました!

この方法は、今ならキャンペーンを行っており最大5000円分以上の課金ポイントを入手する事も可能となっていますので今登録をしないと損してしまいますよ

なお利用者が急増していることもありこの方法がいきなり使えなくなってしまう場合が考えられるので今すぐ試すことをお勧めします。

登録後に、簡単なアンケートの回答などでさらに効率良く稼ぐことが出来ます。

詳しい詳細は以下のボタンをクリック!!

↓SNSアカウントで簡単登録↓

利用者急増中で終了間近!?

>>無料でダイヤを入手する

↑お金は一切かかりません↑

Δ最短30分でダイヤをGETΔ

スポンサーリンク


へラグの評価についてユーザーの反応は

一対一に優れているオペレーターというと、中々使いどころが難しいので強さが分かりにくいということはあるかもしれません。

筆者的には、スキル2で回避出来なくてもHPが少なくなればなるほど攻撃速度が増すため、かなりゴリゴリと敵のHPを削ることが出来て大助かりなオペレーターです。

とはいえ、活躍の場が限られますが…。

スポンサーリンク


アークナイツのヘラグは弱いかのまとめ

今回は、アークナイツのヘラグは弱い?性能と評価はどうなっている?について解説していきましたが、いかがでしたでしょうか?

まとめると…

・弱いか強いかと言われると強い
・HPが減ることで攻撃速度が増し、手数で攻めるタイプのオペレーター
・主にスキル2、スキル3での運用を

へラグは、他オペレーターの治療対象にはなりませんが、自己回復能力を持っているため、長く戦場に立つことのできるオペレーターです。

高防御力を持つ敵や遠距離攻撃をする敵とは相性が悪いといえますが、それ以外であれば幅広い活躍が見込めますので、育てていない人は育てるのも良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました