プリコネガチャの乱数調整は出来る?やり方次第で星3を量産可能か解説!

プリンセスコネクトRe:Dive

この記事では、プリコネガチャの乱数調整は出来る?やり方次第で星3を量産可能か解説!についてまとめていこうと思います。

プリコネガチャはもっぱら当たりづらいとの評判のため、多くのユーザーの方が乱数調整の情報を求めているのではないでしょうか?

乱数調整は違法ではないため、ぜひチェックしておきたい情報ですよね!

したがって、今回はプリコネガチャの乱数調整は出来る?やり方次第で星3を量産可能か解説!についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

プリコネガチャで乱数調整はできる?

プリコネガチャの乱数調整について

プリコネガチャの乱数調整の方法は現時点(2019年11月現在)では確認できず、星3キャラクターを量産することはできませんでした。

昔のコンシューマーゲームとは違い、スマホゲームは常にアップデートされていくので例え乱数調整の方法が確立されても、あっさり対策されてしまうかもしれません。

それに加えて、プリコネは基本無料アプリなので、ガチャ石(ジュエル)が主な利益源だと思います。

乱数調整の情報が出回ったら運営チームが何も対策を講じないということはないでしょう。

もし乱数調整の方法を見つけた場合は、自分だけコッソリ試すのがいいかもしれませんね( *´艸`)

他ゲームでの乱数調整について

プリコネに限らずのスマホゲームのガチャは間違いなくプログラムによって作られています。

その際ほとんどのゲームが乱数を用いて、ガチャから排出されるキャラクターを決定しており、このプログラムにおける乱数は全く偏らないといったことはありえません。

最もわかりやすいのが時刻が関係している乱数が使用されている場合で、つまりガチャを引くタイミングによって排出されるキャラクターが異なるときは最高レアリティを引けたタイミングは乱数が良いと予想できます!

しかしながら、乱数調整のためにジュエルを消費しているようでは本末転倒です。

そこで、無料ガチャで乱数を把握することで、ジュエルを消費することなく試せます。

プリコネガチャは最大で1日2回10連を回せるので、この乱数調整方法は非常に嬉しいですね(^^♪

とてもユーザーにとって親切なシステムだと感じました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

プリコネガチャの乱数調整に対するユーザーの反応は?

プリコネガチャの乱数に関しては、ユーザー側からは見えない情報のため、さまざまな憶測が飛び交っていました。

ゲームプログラムで設定されている乱数のため、何かしらの偏りがあるのではないかと予測しているユーザーの方も多いですね。

筆者としても、出やすいときは出やすい・出にくいときは出にくいなどの法則はありそうな気がします!

蛇足ですが、プリコネガチャが当たりづらいため、プリコネガチャで外れを引きまくってから他スマホゲームでガチャを引くと大当たりが出やすいといった意見も目立ちました笑

このような自分なりの乱数調整もおもしろいですね(*’▽’)

プリコネガチャの乱数調整は出来る?やり方次第で星3を量産可能か解説!のまとめ

ここまで、プリコネガチャの乱数調整は出来る?やり方次第で星3を量産可能か解説!についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

プリコネガチャで乱数調整は現時点で出来ないようですが、もしかしたら解析しちゃっている方が世界のどこかにいるのかもしれません!

偏りがあると信じるなら、単発でお試しで回して乱数を把握し、10連でかっさらうの良さそうでね。

自分が後悔しない方法やタイミングでガチャを回しましょう!

ここで特別に無料でジュエルを大量に入手できる裏技をあなただけにご紹介致します!

簡単にジュエルを入手する方法は「課金」しかないと思っている方は多いですよね?

しかし、「課金し続ける事はキツイ・・・」と感じていませんか?

私は課金を続ける事が困難になってきたのでお得にガチャを回す方法は無いか?とリサーチした所、>>無料でジュエルをゲット出来る裏ワザを見つける事が出来ました!

この裏ワザは、今キャンペーンをおこなっており最大5000円分以上の課金ポイントを入手する事も可能となっていますのでとてもお得です!

登録後に、簡単なアンケートの回答などでさらに効率良く稼ぐことが出来ます。

詳しい詳細は以下のボタンをクリック!!

大量のジュエルが獲得できるので裏技使用時注意して下さい!!

∇∇∇無料で裏技を試してみる∇∇∇

無料でジュエルを大量に入手できる裏技はこちら

ΔΔ無料でガチャを回してみるΔΔ

なおこの裏技は一定期間が過ぎると使用出来なくなる可能性があるのでお早めに試すことをお勧めします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました