スクフェスのURが転部出来ないと悩んでいる方必見で解決方法を公開!

スクフェス

今回は「スクフェスのURが転部出来ないと悩んでいる方必見で解決方法を公開!」というテーマで見ていきたいと思います。

スクフェスでは不要な部員を転部してシールやGをもらうことができますが、そんななかでURが転部できないと悩んでいる人は必見です!!

なぜ転部できないのか、またレアリティは関係しているのか!?など、そのあたりを中心に解決方法について解説していきたいと思います。

どういう原因で転部ができなくなっているのかを解説しますので、ぜひ今後の参考にしてみてください!!

スポンサードリンク

スクフェスのURは転部が出来ない?

スクフェスのURが転部出来ない件について調査した所、ある条件下では転部が出来なくなってしまうそうなのです。

その条件をきちんと確認しておくことが大切となりますので、「あれ!?」と思ったら毎回確認しましょう!!

では、なぜURが転部できないという状況が起きるのかを次で詳しくみていきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

スクフェスのURが転部出来ない原因を公開!

保護されていると転部出来ない?

スクフェスのURが転部できない原因としては、まず「保護」しているというのが考えられます。

保護というのは間違えて転部してしまわないようにするもので、他のゲームでは「お気に入り」などとも呼ばれていますね。

このように部員を保護してしまっていたら転部を押した時にそのキャラクター自体が表示されなかったり、選択ができないようにされるという事態が起きます。

保護しているかどうかを確認するには部員リストを見て、キャラクターのアイコンの右下に鍵のマークがついているかどうかを見ます

もし鍵マークが付いていたらその部員は保護されていますので、転部したいのであればそのキャラクターを長押しして保護を解除しましょう。

メインユニットに入っていると駄目?

保護されていない場合は基本的にユニットに入っていても転部が可能ですが、メインユニットに入っている場合に限り転部ができなくなりますので気をつけてください。

メインユニットはスクフェスを立ち上げた時に一番最初に選択されるユニットですので、ここでは欠員が不可となるため転部ができないようになっています。

なので、もしメインユニットに転部したい部員がいれば、ユニットから外してあげるようにしましょう。

理由としてはこの2点が考えられますが、他のレアリティではどうでしょうか!?

早速次で見ていきましょう。

他のレアリティも同じ?


URでは保護していたり、保護していなくてもメインユニットに入っていれば転部ができませんでしたが、他のレアリティではどうか見ていきましょう。

SSR、SR、R、Nと全部実はURと全く同じで保護をしていれば転部はできませんし、メインユニットに入っていた場合は転部ができません。

URと同じくそれ以外の条件下では転部ができるので、もし他のレアリティでも同じように転部ができないなどの状況が発生した場合は保護をしていないか、もしくはメインユニットに入っていないかを確認してみてくださいね!!

そして転部する際は大切なキャラクターを間違って転部してしまわないように注意もしましょう!!

転部したくない大事なキャラクターには必ず保護をしておきましょう!

誤って転部してしまった時の喪失感といったら恐らく言葉にならないでしょうからね・・・

スポンサードリンク
スポンサードリンク

スクフェスのURが転部出来ないと悩んでいる方必見で解決方法を公開!のまとめ

今回は「スクフェスのURが転部出来ないと悩んでいる方必見で解決方法を公開!」というテーマで見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

スクフェスではいらない部員を転部することができますが、転部しようと思った時にできないと悩んだ時は、保護していないか、もしくはメインユニットに入っていないかを今一度確認してみてくださいね♪

そしてその際はお気に入りのキャラクターが混じっていないことを必ず確認しましょう!!

間違って大事なキャラを失うことの無いように正しいやり方で保護とメインユニット設定を行ないスクフェスを楽しんで行きましょう!

ここで特別に無料でラブカストーンを大量に入手できる裏技をあなただけにご紹介致します!

ガチャを回したくても手持ちのラブカストーンが無くて悩んでいる方はこの裏技を試してみる事でたくさんガチャを回す事が出来るかと思いますのでオススメですよ!^^

 

ラブカストーンを無料で入手できる裏技はこちら

 

なおこの裏技は一定期間が過ぎると使用出来なくなる可能性があるのでお早めに試すことをお勧めします!

※リンク切れの場合は終了となります

コメント

タイトルとURLをコピーしました