ポケモンGOレイドバトルで参加人数が少ないメリットやデメリットを紹介!

ポケモンGO

今回は,ポケモンGOレイドバトルで参加人数が少ないメリットやデメリットを紹介!についてまとめてみました。

ポケモンGOをやっていると1度は思うことがあると思います。

たぬ吉
たぬ吉

レイドバトルに全然人が集まらない!!!

これは、誰しもが一度は経験することではないかと思いますw

人が集まらないとどうしてもレイドボスを倒せないですよね…

レイドバトルに人が集まらなかった時、本当にデメリットしかないのでしょうか。少人数で挑む方が実はメリットになることはないのでしょうか。

今回はこんな疑問にお応えすべく、ポケモンGOレイドバトルで参加人数が少ないメリットやデメリットを紹介!について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

レイドバトルの仕組みとは

まず、レイドバトルの仕組みとはどのようなものなのでしょうか。

なんとなくは知っているけど、詳しいことはあまりわからない、という方も多いかと思います。

レイドバトルでの人数に関する知識について、簡単にまとめていこうと思います。

最大20人まで参加できる

レイドバトルでは、1人〜最大20人まで共闘することができます。

基本的に、20人もいればどのレイドバトルにも勝つことはできます!

20人が上限のため、それを超える人数が集まるとどうなるのかというと、別のグループが作られ、それに参加することになります。

例として、1つのレイドバトルに43人が集まったとします。その43人が同時にレイドバトルに参加したとすると、20人グループが2つ、3人グループが1つ、という構成になります。

ですので、運が悪いと人が集まっているのに人数が少ないグループに配属されてしまうこともあるのですね。

そういった場合は遅れてくる人を待つしかないですね…!

フレンドの数や与えたダメージ量でもらえるボールの数が変わる

ポケモンGOのレイドバトルでは,自分のフレンドが同じバトルに参加していた場合、ボーナスでレイドボスをゲットする際に使えるボール(プレミアボール)の数が増えます!

これはかなり嬉しいですね!

レイドボスを捕まえるチャンスが増えます!

また、自分がレイドボスに与えたダメージの量が他の人より多いとさらにボーナスがもらえます。

レイドボスに与えたダメージのうち、自分が与えた量が全体の15%以上でボール2個、25%以上でボール3個、がボーナスでもらえるという仮説が立っています。

自身のポケモンを強くしてレイドボスにダメージを与えると、他の人よりも多く報酬がもらえるシステムになっているようですね。

スポンサーリンク

レイドバトルで人数が少ないことのメリットは?

では、レイドバトルに参加した時、人数が少ないことでメリットになることはあるのでしょうか。

人数少ないままレイドバトルに挑むことはどうしても不安が大きくなりますよね。

ダメージ量ボーナスが増える

これが一つの大きなメリットになるかと思います。

レイドバトルの参加人数が少ないと、総じて自分がレイドボスに与えるダメージ量の割合が大きくなります。

そして先ほども述べたように、自分がレイドボスに与えるダメージ量の割合が大きければ大きいほど、もらえるボールの数が増えます!

そのため、大人数でレイドバトルを行うより、少人数で勝って自分のもらえるボーナスの数を増やした方がお得になる可能性が高いです!

人数が少ないからといって諦めず、ぜひ挑戦してみましょう。

同じチームの人が多いとボールがもらえる

これもメリットになります。

ボーナスの一つに、「チーム貢献度」というものがあります。

これは何かというと、ポケモンGOで自分が所属しているチーム(赤、青、黄のいずれか)の活躍が大きいほど、そのチームがボーナスとしてボールを多くもらえる、というものです。

所属しているチームの合計ダメージ量が、全体の50%を超えた場合3個、33%を超えた場合2個、20%を超えた場合1個、の報酬がもらえるようになっているようです。

かなり重要になってきますね。

要は,自分と同じチーム(色)の割合が多ければば多いほど、もらえるボーナスの数も増える、ということになります。

なので大人数よりも、同じチーム同士の少人数でレイドバトルに挑んでいる方がもらえるボールの数が増える、ということですね。

同じチームの仲間内で集まって、レイドバトル巡りなんかすると毎回かなりのボーナスをもらえそうですw

スポンサーリンク

レイドバトルで人数が少ないことのデメリットは?

では、レイドバトルで人が少ないとどんなデメリットがあるのでしょうか。

いくつか思い浮かぶと思いますが、その中でも代表的なのを挙げてみました。

勝つのが難しくなる

これが一番ですねw

レイドバトルの参加人数が少ないと、どうしてもレイドボスに勝つ確率が低くなります。

大人数で袋だたきにしたほうが強いですもんねw

伝説ポケモンとのレイドバトルだと、最低でも4人、6〜7人は集まらないと安定して勝てない、といった状況になりますね。

人が集まらない場所ではかなり厳しいゲームになっていますね…

倒すまでに時間がかかる

こちらも1つのデメリットになるのではないかと思います。

レイドバトルの参加人数が少ないことで、なんとかレイドボスに勝てたとしても1回のバトルにかかる時間が非常に多くかかってしまいます。

20人集まったレイドバトルだと15秒ほどで終わってしまうこともありますが、4〜5人程度だと300秒ギリギリまでかかったりもします。

かなりの差がありますよねw

レイドパスのもったいなさがあったりと人数が少なくても挑戦したい気持ちはわかるのですが、いくつもレイドバトルに参加しようと考えている方には不向きかもしれませんね…

スポンサーリンク

レイドバトルの参加人数が少ないことに悩むポケモンGOユーザーの反応


レイドバトルの人数が少なくて苦い思いをしている方は少なくないようですね…

ボーナスがもらえないと捕まえる時に投げられるプレミアボールの数も減り、逃してしまう可能性も大きくなるようです。

逆に人数を減らして「ダメージ量」と「チーム貢献度」のボーナスを増やそうと考えている方もいるようですw

そうやって人の少ない場所でも楽しめる方法を考えられるのは素敵ですね!!

ポケモンGOレイドバトルで参加人数が少ないメリットやデメリットを紹介!のまとめ

今回はポケモンGOレイドバトルで参加人数が少ないメリットやデメリットを紹介!についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

レイドバトルに参加する人が少ないと悲しくなるのですが、実は少人数でもメリットになることはあるのですね!

意外ですが、それを理由に少人数単位で行動してレイドバトルを制覇していっている方々もたくさんいます。

どんどんポケモンGOで同じチームの仲間を増やして、少人数でボーナスを稼ぎながらレイドバトルを楽しんで行きましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました