モンスト無課金は無理ゲー?神獣の聖域や禁忌攻略はきついか解説!

モンスターストライク

この記事ではモンスト無課金は無理ゲー?神獣の聖域や禁忌攻略はきついかについてまとめました。

神獣の聖域については、最近あまり話題を聞かないけど現状はどうなの?

禁忌の獄は難しいらしいけど無課金でも攻略できるの?

などなど、一度は諦めたユーザーやまだ攻略したことないユーザーなども当然いると思いますので各コンテンツの説明などもしながら2019年末時点での情報をまとめて現状を調査してみました!

モンストのエンドコンテンツとも言える攻略難所なので是非攻略したいですよね?

それではモンスト無課金は無理ゲー?神獣の聖域や禁忌攻略はきついかについて解説していきます!

スポンサードリンク

モンストの”神獣の聖域”、”禁忌の獄”は無課金だと無理ゲー?

筆者の意見として、控えめにコメント致しますと・・・

マジできついけど攻略できないこともないと思う(白目)

と言ったところでしょうか。

言いすぎなんて事もなく、さすがにエンドコンテンツだけあって本当に難しいです!プレイスキルも高いものを要求されます!

それに加えて、これらの攻略でよく言われている用語として”持ち物チェック”なんて言葉も出てくるくらいです。

”持ち物チェック”ってなに?となりますが、簡単に説明すると”攻略適性キャラクターどれだけ持ってる?”みたいなニュアンスで使われているようです。

チェックで不合格を受けると攻略は難しいなど足切りみたいなイメージとなりますね。

各コンテンツについてもう少し詳しく解説していきます!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

神獣の聖域について

初回の実装は2017年5月に遡り、このとき実装したのは”ティグノス”エリアのみ

後日2017年10月に”ガラゴーラ”エリアが追加。ここからしばらくアプデが止まります。

最新は2019年3月に”レキオウ”エリアが追加されてから2019年末の現在となります。

神獣の聖域の仕組みについて

クエスト画面⇒神獣の聖域から専用エリア画面に移動します。

2019年末時点では最初に3つのエリアに分かれていて、各種選ぶと4つのクエストが表示されます。その後、特殊条件で5つ目が出現する仕様となっています。

どのエリアのクエストも5つの内、4つのクエストで”聖域の狩人”のキャラクターがドロップして、最後の1つのクエストで”神獣”のキャラクターがドロップします。

”聖域の狩人”がドロップするクエストは3ステージ構成

”神獣”がドロップするクエストは4ステージ構成

各種最終ステージ攻略でキャラクタードロップを狙うことが出来ます。

”聖域の狩人”は”神獣スレイヤー”というキラーアビリティを持っており、基本的に”神獣スレイヤー”を持つキャラクターでないと”神獣”が出現するクエストが攻略できない仕様になっています。

つまり1つのエリアで4種の”聖域の狩人”を通常キャラクターで攻略する。

⇒ドロップ入手した”聖域の狩人”を育成して”神獣”のクエストを攻略する。

この流れでクエスト制覇を狙っていくことになります。

無課金でも神獣の聖域は攻略できるの?

筆者は無課金モンストプレイヤーなのですが・・・

無課金でもなんとか神獣の聖域攻略できましたよ!

最新実装で最難関とされる”レキオウ”エリアを制覇したときのSSになります!

特にレキオウクエストのステージ3はもう二度とやりたくない難易度でした(白目)

しかしながら私が無課金でもクリアできるということを証明しましょう!!

神獣の聖域を攻略について感じること

2019年末時点で実装している強力な獣神化キャラクターなどを使用できるからといって甘く見ないほうがいいです。

”聖域の狩人”がドロップするクエストは使用するキャラクターに制限がない為、適性アビリティの強力な獣神化キャラが攻略を楽にしてくれますが、”神獣”のクエストを攻略する場合は半強制的に”聖域の狩人”を使用する必要がある為、キャラスペックでゴリ押しなんて戦法を取ることが出来ません。

逆を言うと”聖域の狩人”が揃えば”神獣”のクエストを攻略することができます!

ありえない難易度を押し付けられますが、心が折れかけても何度も挑戦してエリア制覇を狙っていきましょう!

禁忌の獄について

初回の実装は2018年6月になり、この段階では”十五ノ獄”まで

後日2018年10月に”十六ノ獄から二十ノ獄”までが追加

更に2019年6月に”二十一ノ獄から二十五ノ獄”までが追加

禁忌の獄の仕様について

まずクエストに挑むための前提条件として”封印の玉楼”を一度でも制覇していないとクエストに挑戦することができません。

”封印の玉楼”についても”覇者の塔”を一度でも制覇していないと挑戦する事が出来ない為、

覇者の塔制覇⇒封印の玉楼制覇⇒禁忌の獄挑戦

この様な工程を踏んで攻略することになります。

全体的な構成としては、”覇者の塔”と類似しており、1~25階層で構成されるクエストを順にクリアしていくコンテンツとなっています。

ただし、”覇者の塔”と比べると攻略難易度が遥かに高めに設定されています。

クリア履歴についても”覇者の塔”と同様で1ヶ月に1回リセットされますので、リセット後は再度1階層からスタートする必要があります。

もちろんクリア報酬は毎月もらう事ができますよ!

無課金でも禁忌の獄は攻略できるの?

残念ながら筆者はまだ禁忌の獄を制覇していないのでなんとも言えないのですが、モンストユーザーの中には無課金編成で攻略する動画などを出されている方もいるようなので、現実的に無課金でも禁忌の獄の制覇は可能なことが証明されています!

禁忌の獄攻略について感じること

全25階層のクエストをクリアする必要がある関係上、無課金ユーザーの場合ですと各階層別の適性キャラクターを揃えるのが難しいです!

1階層目からさっそく「毒我慢L以上推奨」「状態異常回復アビ推奨」「MS/飛行推奨」みたいな適性を求められてくるので、これが25階層続くとなると厳しいのが分かります・・・。

ガチャ限適性がなくてもドロップ適性で対応することは可能みたいですが、場合によってはスペックを補う為に特Lなどのわくわくの実を求められたり、紋章力を求められたりする場合もあるので茨の道となるでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

神獣の聖域、禁忌の無課金攻略についてユーザーの反応

やはり無課金でも高難度クエストを制覇している猛者はいるようですね!

中には”もう二度とやりたくない”と言ったワードもちらほらみましたよ?(笑)

筆者もやる気出して攻略に全力を注ぐ必要がありそうですね・・・。

モンスト無課金は無理ゲー?神獣の聖域や禁忌攻略はきついのかまとめ

まとめとしては、”神獣の聖域”、”禁忌の獄”どちらに関しても

無課金での攻略はきついけど無理ゲーではない!

という事がわかりましたね!

何度も言うようにモンストのエンドコンテンツなので一筋縄ではいきませんよ?

でも、難しいコンテンツを苦労して攻略できたときの喜びはとても大きいですよね!(笑)

まだ制覇できていない方やこれから挑まれる方は今回の記事を希望にして攻略できるように頑張っていきましょう!

 

ここでお金をかけずにオーブを無料で入手できる裏技をあなただけに特別にご紹介致します。

限定キャラが欲しくてもガチャが回せない方はこちらの裏技をお試しください!^^

 

オーブを無料で入手できる裏技はこちら

 

※この裏技は突然終了する可能性がありますのでお早めにお試しください!

リンク切れは終了となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました