FGOのアニメでゲームとの違いは何?オリジナルの要素やキャラは?

FGOのアニメでゲームとの違いは何?オリジナルの要素やキャラは?FGOアニメ

この記事は、FGOのアニメでゲームとの違いは何?オリジナルの要素やキャラはいる?について解説しました。

FGOのゲームをプレイされた方で、アニメの内容が気になるという方は多くいらっしゃると思います。

そこで皆さんが抱く疑問がアニメの内容でゲームと違う点はどこなのか?また、オリジナル展開はあるのか?といったものではないでしょうか。

そこで今回は、FGOのアニメでゲームとの違いは何?オリジナルの要素やキャラはいる?とについて解説しました。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

FGOのアニメでゲームとの違いは?

FGOのアニメとゲームの違いについて解説していきたいと思います。

視聴者の目線が違う

FGOのゲームでは、プレーヤーが主人公の藤丸立香の目線でストーリーを進めますが、アニメでは彼も登場人物の一人として画面に映り、シナリオが客観的に描かれています。

ここから、藤丸立香のキャラに対する印象の違い、そしてストーリー全体に対する見方の違いが生じると思います。

アニメとゲームで、感じたことや解釈が異なるという方は多くいるのではないでしょうか。

アニメでは省かれていたり、改変されているシーンがある

FGOでアニメ化されたのは、ゲームでは第7章に当たる、「絶対魔獣戦線バビロニア」の部分で、それ以前の6つの特異点はもう修復済みの状態でアニメのストーリーが始まります。

アニメの尺の都合上、バビロニアに来る以前の第1~6章での出来事や、舞台設定を詳細に説明する余裕はありません。

全てのシーンを丁寧に描写している時間はないので、ゲームでは描かれたシーンがカットされたり、原作が改変されてアニメオリジナルの描写になっているところがあります

ですので、ゲームをやっていない方からすると、ストーリー上の設定、世界観が飲み込めない部分も多くあり、ゲームをプレイした方とは反応が大きく異なるかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク

アニメオリジナルの要素やキャラは?

では、アニメのオリジナル要素はどこなのでしょうか?

調べたことろオリジナルの要素がかなりあったので、以下で紹介します。

「魔獣母神」の演出が違う

ゲームでの第8章「魔獣母神」はアニメでは第7話~第8話に当たる部分のシナリオですが、この部分の描写が異なっているようです。

特に、時系列や、それぞれのシーンが持つ意味が異なっています。

・ゲーム

ニップル派兵→アナVS魔獣→ゴルゴ―ン登場→牛若が助太刀に入るも、敗退→マーリンが殿を引き受ける→主人公たちが退却→レオニダスが撤退中の主人公をかばって死亡→偽エルキドゥ(キングゥ)の説得によりゴルゴーン退却

・アニメ

ニップル派兵→アナVS魔獣→ゴルゴ―ン登場→マーリンが応戦の意思を見せるも、即撤回→牛若が参戦→主人公撤退→ゴルゴ―ンが主人公に追いつく→レオニダスが応戦するも敗れる→牛若がゴルゴ―ンとの再戦の末敗退→偽エルキドゥの説得によりゴルゴーン退却

上記のように時系列が異なることにより、牛若、マーリン、レオニダス、武蔵坊といったそれぞれのキャラの行動の意味も変わってきて、ゲームとアニメではかなり違う演出になっています

私的に、このシーンはアニメの演出でよかった部分と、ゲームのシナリオの方が良かったのではと思う部分がどちらもあるので、アニオリとゲーム準拠を組み合わせたストーリーを見てみたい気がします。

20話ではジャガーマンのシーンがカットされている?

ゲームでは20話のティアマトとの決戦シーンで登場して見せ場を作るはずだったジャガーマンがアニメでは登場しませんでした。

ティアマトとの決戦シーンではジャガーマンが空気だったことに少し違和感を覚えましたが、ゲームのシナリオを思い出してみると、アニメのオリジナルだったことに気が付きました。

話の流れに組み込みにくかったのかもしれませんが、個人的にはアニメでもジャガーマンの出番を作ってほしかったと思います。

ティアマトとの対話シーン

ティアマトが喋ったのもアニメのオリジナルです。

ゲーム本編ではティアマトはあくまでもビーストとしての側面が非常に強く出ていたので喋るのが不自然だったという事もあるのでしょうが、アニメでは喋りだして驚いた方も多いと思います。

私はこのシーンの「二度と、私を愛さないで…」というセリフにとても感動したので、これに関してはアニメのオリジナル演出の方が良かったのではないかと思います。

ギルガメッシュがストーリーの中心

FGOのアニメでゲームとの違いは何?オリジナルの要素やキャラは?

ゲームでは、藤丸立香の視点でシナリオが進むのに対し、アニメではギルガメッシュが物語の中心にいるように感じられます。

本来の主人公である藤丸立香も登場人物の一人となることや、アニメではバビロニア編しか放送されないことによるストーリーの整合性のために、製作サイドもギルガメッシュとその周りの人間関係によりスポットを当てたのかもしれません。

スポンサーリンク

FGOのアニメでゲームとの違いは何?オリジナルの要素やキャラは?のまとめ

今回はFGOのアニメでゲームとの違いは何?オリジナルの要素やキャラはいる?についてまとめてきましたがいかがだったでしょうか?

以下に内容をまとめておきます。

・アニメでは、主人公も登場人物の一人で客観的に描かれている。

・アニメでは、カットされたシーンやオリジナルの要素がある。

ソシャゲ原作のアニメは時間の都合上原作の内容をカットしたり改変したりすることで様々な賛否両論がありますが、FGOに関してはアニメオリジナルの要素が功を奏した部分もあったのではないかと思います。

アニメをゲームとは別のストーリーだと思って見れば、いい点も悪い点も含めて、アニメ自体を純粋に楽しむことができるのではなでしょうか。

ゲームとの違いを探しながらFGOのアニメ視聴するのも面白い楽しみ方だと思いますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました