ffbe幻影戦争fftコラボは引くべきかと当たりキャラについて解説

ffbe幻影戦争

この記事ではffbe幻影戦争fftコラボは引くべきかと当たりキャラについて解説しています。

ffbe幻影戦争では現在、2019年12月27日から2020年1月15日14:59までの間、fftとのコラボレーションが実施されています。

fftコラボを引くべきかどうか、当たりキャラが何なのか、ffbeをプレイしている皆さんならば気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はffbe幻影戦争fftコラボは引くべきかと当たりキャラについて解説していこうと思います!

スポンサードリンク

ffbe幻影戦争のfftコラボガチャは引くべき?

ffbe幻影戦争でfftコラボは引くべき?と言いますと、筆者の意見ではズバリ課金ユーザー以外は引くべきではないです。

fftコラボキャラの力を100%発揮するためには限界突破をしなければなりません。

限界突破素材を集められるのはイベント期間内だけで、アビリティボード全解放には3凸が条件であるため、最低でも欠片を240個を集める必要があります。

しかし、欠片がショップ購入中心になってしまい入手が困難なため、課金ユーザー以外の方がコラボキャラを生かしきるのは簡単ではないのが現状です。

そのため課金ユーザー以外の方は引くべきではありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

fftコラボガチャの当たりキャラについて

今回のfftコラボガチャで排出されるキャラは「ラムザ」と「オルランドゥ」です。

それぞれのキャラについて解説したいと思います。

ラムザ

ラムザはサポート役として優秀です。

攻撃性能は他のキャラに比べて少し劣る部分がありますが、補助性能が充実しています。

チェインをつなぐことができる「三連撃」や、味方の攻撃・魔力・Braveをアップさせる「さけぶ」といったアビリティを持っており、仲間の攻撃をサポートしてくれます。

オルランドゥ

オルランドゥは高火力の物理アタッカーとして優秀です。

パッシブ系アビリティに攻撃力を大幅にアップさせる「雷神」を持ちます。

そのため、高火力の攻撃を可能としてくれます。

移動はMove3と高くありませんが、長射程のアビリティを複数持つため、移動力の弱さをしっかりカバーしてくれます。

fftコラボに対しユーザーの反応は?

実際にユーザーの声を聞いてみると、やはりコラボキャラを限界突破までさせようとなると課金せざるを得ないとする意見がたくさんありました。

コラボキャラは非常に強力なので課金できる、最後まで育てきれるという方にとっては非常に心強い味方になることは間違いありません。

しかし、無課金でffbe幻影戦争を楽しみたいと考えている人はコラボガチャを引く前に少し検討してみるほうが良さそうです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ffbe幻影戦争fftコラボは引くべきかと当たりキャラについて解説のまとめ

今回はffbe幻影戦争fftコラボは引くべきかと当たりキャラについて解説してきましたがいかがでしたか?

最後に記事内容のポイントをまとめましたので、ぜひご覧ください。

  • ガチャは課金ユーザー以外は引くべきではない
  • ラムザはサポート役として優秀!
  • オルランドゥは高火力の物理アタッカー

無課金者にとっては厳しいイベントであることが分かりましたが、コラボだけあって代替えの利かない面もあるので課金OKで欲しい方は狙う価値はありそうですね!

fftコラボガチャを引くべきかしっかりと判断し、ffbe幻影戦争を楽しんでいきましょう!

ここで特別に無料で幻導石を大量に入手できる裏技をあなただけにご紹介致します!

ガチャを回したくても手持ちの幻導石が無くて悩んでいる方はこの裏技を試してみる事で幻導石不足が解消されるかと思いますのでオススメですよ!^^

 

幻導石を無料で入手できる裏技はこちら

 

なおこの裏技は一定期間が過ぎると使用出来なくなる可能性があるのでお早めに試すことをお勧めします!

※リンク切れの場合は終了となります

コメント

タイトルとURLをコピーしました