ドラクエウォークもみじこぞうは遠い?スポットが少なすぎて出現率が悪い?

ドラクエウォークもみじこぞうは遠い?スポットが少なすぎて出現率が悪い?ドラゴンクエストウォーク

今回はドラクエウォークもみじこぞうは遠い?スポットが少なすぎて出現率が悪い?について解説していきたい思います。

ドラクエウォークの秋の行楽イベントが11月1日より開始となりました。

決められたスポットに行くとイベント限定モンスター”もみじこぞう”が出現するイベントなのですが、出現スポットが人によっては遠すぎていけない場所になってしまっているようです。

この記事ではドラクエウォークもみじこぞうは遠い?スポットが少なすぎて出現率が悪い?についてまとめてみました。

スポンサードリンク

ドラクエウォークもみじこぞうの出現場所は遠い?

ドラクエウォークもみじこぞうは遠い?スポットが少なすぎて出現率が悪い?

では実際ドラクエウォークもみじこぞうの出現場所はどれくらい遠いのでしょうか?

上の画像はドラクエウォーク公式ホームページで確認できる”出現スポット日本地図”から北海道の部分を抜き出した画像になります。

この画像を見ると出現スポットが非常にまばらにしかないことがわかると思います。

例として挙げますと、北海道でも有名な都市である函館から一番近いスポットは札幌の羊ヶ丘展望台となりその距離は253㎞、車での移動時間は約4時間、公共交通機関を利用するなら移動時間は6時間以上かかる上、交通費は約5,000円もかかるのです!

もちろん住んでいる場所によってはもっと楽に行けるユーザーもいるでしょうが、有名都市である函館でもこの冷遇という事を考えると、田舎に住んでいるユーザーはほぼ参加が不可能なイベントになってしまっているのではないでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポットが少ない上に出現率が悪い?

ドラクエウォークもみじこぞうは遠い?スポットが少なすぎて出現率が悪い?

秋の行楽イベントは出現スポットが遠いという以外にも出現スポットが少なく出現率も悪いという声が上がっています。

もみじこぞうの出現スポットは都道府県毎に4カ所から11カ所設定されているのですが、どんなに小さい県でも4カ所しか出現スポットがなければ当然移動距離が長くなるユーザーも出てくるでしょう。

そんなユーザーが頑張って出現スポットにたどり着いても、もみじこぞうの“見かけやすさ”は5段階設定されているうちの3段階目の”ときどき見かける”となっており、出ないときは全くでないという可能性も十分あり得るのです。

しかも秋の行楽イベントのミッションには”もみじこぞうを50匹倒す”というものがあり、もらえる報酬はこのイベントでしか手に入れる事ができない物となっています。

イベント自体の参加難易度も高く、ミッションクリアのハードルも高い今回のイベントはあまりにもユーザーの事を考えてないイベントなのではないでしょうか?

ドラクエウォークもみじこぞうの出現場所が遠い事に対してユーザーの反応は?

出現スポットが遠いユーザーは多いようですが、特に広い北海道ではかなり辛いようですね。

出現確率も絞られているのか出現しないと言っているユーザーも少なくないですし、ミッションクリアまで時間がかなりかかったというユーザーもいるようです。

出現スポットは観光地が多いため、外でのプレイとなるでしょうから気温が下がってきたこの時期に過酷なイベントとなっているのではないでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ドラクエウォークもみじこぞうは遠い?スポットが少なすぎて出現率が悪い?のまとめ

この記事ではドラクエウォークもみじこぞうは遠い?スポットが少なすぎて出現率が悪い?についてまとめてみました。

出現スポットが少なく、ユーザーによっては一日かけないといけないほど遠い場所にあるケースも少なくないですし、もみじこぞう自体の出現確率が低めになっているのでクリアにはどうしても時間がかかってしまいます。

秋の行楽イベントに参加するユーザーは時間がかかることを見越して温かい服装で参加することをオススメします!

ここで特別に無料でジェムを入手できる裏技をあなただけにご紹介致します!

ガチャを回したくても手持ちのジェムが無くて悩んでいる方はこの裏技を試してみる事をオススメします!^^

 

ジェムを無料で入手できる裏技はこちら

 

なおこの裏技は一定期間が過ぎると使用出来なくなる可能性があるのでお早めに試すことをお勧めします!

※リンク切れの場合は終了となります

コメント

タイトルとURLをコピーしました