ドラガリアロストのガチャがきつい理由は何で値段が高すぎて値下げも?

ドラガリアロスト

今回はドラガリアロストのガチャがきつい理由は何で値段が高すぎて値下げも?という内容で説明していきます。

今でこそユーザーフレンドリーと言われるドラガリですが、少し前まではプレイヤーにとってなかなかきついガチャシステムになっていました。

では以前のドラガリのガチャはどうきつい状態だったのかみていきましょう。

スポンサードリンク

ドラガリはガチャがきつい?

闇鍋や星5の確率が低いことに加えて、以前のドラガリはガチャの値段もなかなかきつい状況でした。

他のゲームと比べて2倍の価格だったという話もあります。

必要な石の数はいくつだったのか

かつてはガチャ1回に石が150個必要になっており、10連では1500個の石が必要でした。

ガチャに消費される石の数はそもそもゲームによって設定が大幅に違うのですが、ドラガリではその設定が1回150個、10連1500個だったということですね。

これだけではガチャがどれほどきつかったのか、というのは測れないかとおもいます。

石の単価はいくら?

石の単価としては約2.3円で、ガチャ1回あたりにすると350円ということに。

多くの人気スマホゲームでは1回のガチャの値段が300円前後に設定されていることが多いので、それに比べるとやや高めということになります。

また、セールスランキングの常連であるFGOのガチャは1回177円で回すことができるので、FGOと比較するとなんと約2倍という値段でした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

課金石の値下げをした?

人気の伸び悩みからか、サービス終了するのではないかという噂もたったほどの状況でした。

その後プレイヤーの声が届いたのか、ガチャに必要な石の数が減らされ、また石の単価も下げられことになったのです。

石の数はいくつまで減ったのか

現在ガチャに必要な石の数は、1回120個、10連1200個と20%減になりました。

ガチャ1回あたり69円下がったことになります。

これはかなり大きい変化ですよね。

単価はどれくらい下がったのか

必要数減少によってガチャ1回が280円で回せるようになりました。

人気の高いスマホゲームのグラブルのガチャが1回約300円ですので、この価格だとドラガリの方が若干安いですね。

ユーザーの反応は?

以前のドラガリは闇鍋ガチャに加えて星5キャラやドラゴンの数が少なく当たらない、そして石の単価がやや高めというなかなかきつい状況でした。

その頃はやはりプレイヤーからの悲鳴が聞こえてきますね。

今は竜輝の護符がガチャではなくなり、キャラクターの数も増え、さらに石の単価も下がったので大幅にプレイしやすくなったと言えます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ドラガリアロストのガチャがきつい理由は何で値段が高すぎて値下げも?まとめ

今回はドラガリアロストのガチャがきつい理由は何で値段が高すぎて値下げも?という内容で説明しました。

もともと無料配布の石が多めで喜ばれていたドラガリですが、さらに石の値段を下げたということでさらにガチャを回しやすくなりました。

試行回数が増えると体感でのガチャのハイレア率は上がりますので、ドラガリのガチャがきつい時代というのはもう終わったようですね。

最後まで読んでいただいた方へ無料でドラゴンダイヤを手に入れる裏技を教えちゃいます!

「強いガチャキャラがいない」

「無料配布のダイヤだけじゃ全然足りない」

「課金はしたくない」

こう思っているドラガリユーザーは多いかと思いますが、クロノスなどの高難度イベントは強いキャラが揃っていないと攻略自体が難しいですよね?

そんな方へ無料でドラゴンダイヤを大量にゲットできる裏技を公開しちゃいます!

この裏技を使って筆者はガチャを沢山回してドラフェス限定キャラなどもゲットしまくってます!

>>無料でドラゴンダイヤを大量にゲットする裏技はこちら<<

なおこの裏技は一定期間が過ぎると使用出来なくなる可能性があるのでお早めに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました