ドラクエウォークのガチャは最初に引くべき?温存するメリットも紹介!

ドラクエウォークのガチャは最初に引くべき?温存するメリットも紹介!ドラゴンクエストウォーク

今回はドラクエウォークのガチャは最初に引くべきかと石を温存するメリットについて紹介します!

ドラクエウォークもリリースからおよそ1ヶ月が経とうとしています。

500万ダウンロードも突破し、これから始めようと思っている方もまだまだ多いのではないでしょうか?

ゲームをスタートし、チュートリアルを終えてガチャを引ける状態になった時、ガチャを引くべきかどうか迷う場合もあるのではないかと思います。

ドラクエウォークを始めて、ガチャを最初に引くべきか?引かずに石を温存した場合のメリットは?について調べましたので、見ていきましょう!

スポンサードリンク

ガチャは最初に引くべき?

チュートリアル終了後に所持している石(ジェム)は10連分あるでしょうか?あっても、そんなに大量のジェムはないでしょう。そのなけなしのジェムを使ってガチャを引くべきか…と聞かれたら、答えは「いいえ」です。

ジェムを使用してのガチャは、10連でないならばやめておいた方がいいです!

初期装備でも、スライムくらいなら勝てますし、バトルを繰り返していればレベルが上がります。

マップ上には回復ポイントもありますし、1日1回はスラミチが「まんたん」を使えます。ランク3になって自宅を設定できるようになれば、自宅でも休めます。

始めたばかりならば、そこまで苦戦するようなこともないはずです。

ジェムで単発をしてもいい武器が出るとは限らない以上、やめておきましょう!

ジェムに限定しているのは、ふくびき補助券でのガチャならば引いても構わないからです。

その理由について解説しますね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ジェムは貯めて温存した方がお得!?

ドラクエウォークのガチャは最初に引くべき?温存するメリットも紹介!

ジェムは単発では使わず、温存しておいて10連ガチャを引いた方がお得なのです!

ジェムで10連を引いた場合、有償無償に関係なくふくびきスタンプが押されます。このスタンプが押された数に応じて様々な報酬を獲得することが出来るのです。

このスタンプ、6個目が☆5装備確定で10個目が☆5装備確定(ピックアップガチャならピックアップ装備品確定)になります。

単発でたくさんの装備品の中から☆5を狙うよりも確実に☆5装備を手に入れることが出来るのです!

ちなみに、スタンプが押せるのはジェムでのガチャのみで、ふくびき補助券で10連しても何も特典はありません。ふくびき補助券は単発でも10連でも、お好みの引き方でどうぞ!

ジェムを貯める事についてユーザーの反応は?


やはり、スタンプの6個目が☆5武器確定なのでジェムで10連ガチャを引いている方も多そうです。

欲しい武器が出たら10個目のピックアップ確定は見送る、という方も見かけました。

そして、縛りプレイをしている方もいるようで…。勇者ですね…。

武器を限界突破したいならピックアップ確定まで引くのもアリですが、次の武器に向けてジェムを温存するのももちろんアリですね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ドラクエウォークのガチャは最初に引くべき?温存するメリットも紹介!のまとめ

今回はドラクエウォークのガチャは最初に引くべきかと石を温存するメリットについて紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

これからゲームをスタートする冒険者さんの助けになれば嬉しいです!

是非この記事を参考にして頂きジェムの正しい使用方法を守って頂けたら幸いです。

ジェム以外でもガチャをお得に回す方法もありますのでそちらと合わせて効率よく星5装備を揃えていきましょう!

ここで特別に無料でジェムを大量に入手できる裏技をあなただけにご紹介致します!

簡単にジェムを入手する方法は「課金」しかないと思っている方は多いですよね?

しかし、「課金し続ける事はキツイ・・・」と感じていませんか?

私は課金を続ける事が困難になってきたのでお得にガチャを回す方法は無いか?とリサーチした所>>無料でジェムをゲット出来る裏ワザを見つける事が出来ました!

この裏ワザは、今キャンペーンをおこなっており最大5000円分以上の課金ポイントを入手する事も可能となっていますのでとてもお得です!

登録後に、簡単なアンケートの回答などでさらに効率良く稼ぐことが出来ます。

詳しい詳細は以下のボタンをクリック!!

∇∇∇無料で裏技を試してみる∇∇∇

無料でジェムを大量に入手できる裏技はこちら

ΔΔ無料でガチャを回してみるΔΔ

なおこの裏技は一定期間が過ぎると使用出来なくなる可能性があるのでお早めに試すことをお勧めします!

※リンク切れの場合は終了となります

コメント

タイトルとURLをコピーしました